• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 奈良きもの芸術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 黒田 千晴さん(和裁テクニカル学科/着付け)

奈良県認可/専修学校/奈良

ナラキモノゲイジュツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

着付け  として働く  黒田 千晴さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • 美容・ファッション業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

着付け教室の講師に大抜擢。学校での学びを生かし、着物文化をお伝えしています

この仕事の魅力・やりがい

呉服屋の中で着付け教室の講師を担当しています。教室は大阪・神戸・滋賀にあり、講師は私一人なので、毎日どこかで教えている格好です。生徒さんは20代から70代まで年齢層がまちまち。しかも着付けが初めての方もいれば、以前どこかで学ばれて「自分の方が着物のことはよく知っている」と自信を持っている方もいて、一人ひとりに合わせた教え方、言い回しが必要で、なかなか難しい仕事です。だからこそ、人とのつながり合いを大切にできる喜びや大きな達成感もありますね。1人では成り立たない仕事なので、お客様と着付けを通してコミュニケーションを取りながら心を開いていただき、着物をもっと好きになっていただけるよう、心がけています。

着付けとして働く黒田 千晴さん

その方に合った教え方を試行錯誤。やりがいがあります

着付けとして働く黒田 千晴さん
今の仕事との出会い・きっかけ

着姿や所作も見て学んでいただけるよう心がけています

今の仕事との出会い・きっかけ

高校生の時に、振袖を買うために京都の呉服屋に行き、着物の世界に一気に引き込まれました。特にコーディネートしてくれたアドバイザーの女性がとても魅力的で、「この道に進みたい!」と思うきっかけになりました。そこで、着物を総合的に学ぶにはどういう進路が最適かを検討。和裁の学校なら、さまざまな素材や形の着物に直接触れて深く学べますし、着付け・所作・茶道・華道なども身に付き、人間的に成長できるかな?と「奈良きもの」に入学しました。卒業後、今の会社に入社し2年間販売員をしてきましたが、呉服店内に着付け教室を開設することになり、学生時代に資格を取得しているということで、講師に抜擢されました。

これからかなえたい夢・目標

和裁をしていた経験が、会話を膨らませることも

これからかなえたい夢・目標

着物は奥が深いため、ハングリー精神で、着物のこと、着付けのこと、接客のことなどをもっともっと学ばなくてはと実感しています。目指すは「着物のスペシャリスト」。着付けだけでなく、着物の知識もお伝えしていきたいと思っています。着物が好きな方でもTPOに応じた「着物の格」に迷う方も多いですから。その方に似合う着物、コーディネート、カラーなどアドバイスしたいことはたくさんあります。また、学校で学んだことを生かして、着物での所作の指導にもチャレンジしたいです。幸い、若い社員が多く、チャレンジ精神が旺盛な社風ですので、いろんなことにトライさせてもらえそうで、恵まれた環境だと感じています。

プロフィール

黒田 千晴さん のプロフィール

大進ホンダ株式会社勤務/和裁テクニカル学科/2014年3月卒/呉服販売を目指し、着物ファッション中心ではなく、着物の基礎・和裁から学べる学校を選択。専門的な和裁技術を学ぶために入学する同級生が多い中、珍しい存在だったという。卒業後、販売スタッフとして今の会社に入社。初年度は新卒売上で社内1位を達成。3年目から、呉服屋の中に誕生した〈雅〉という着付け教室の講師・運営を1人で担当。直接の販売はしない立場だが、持ち前の高いコミュニケーション力で顧客のニーズを引き出し、結果的に販売に貢献。「若さが武器にも弱点にもなる仕事」と本人は語るが、堂々とした指導ぶりで、年長の生徒さんに「スパルタ!(笑)」と言わしめるほど。

この先輩が卒業したのは…

奈良きもの芸術専門学校 和裁テクニカル学科

学校イメージ

着物を極めるなら、奈良

本物の着物を仕立てる人、本当の着物のプロとして活躍できる人を社会に送り出すことを目的とする和裁の専門学校。「和裁テクニカル学科」は、4年間でクリエイティブな和裁技術と知識を修得し、「プロ和裁高度専門士」を養成する通学生のコースです。1年次から着物1枚を一人で最後まで仕上げる一貫システムで、4年間で肌襦袢、浴衣から袷の着物、羽織、さらに振袖、訪問着などの礼装用まで数多くの着物を仕立てる技術を修得し、和裁技能士2級の国家資格取得をめざします。他に、茶道・華道・書道・着付け・現代マナーなども履修することで「和の世界」を深めます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
奈良きもの芸術専門学校(専修学校/奈良)