• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本コンピュータ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デジタルクリエイター科
  • 総合タレントコース(声優・音楽ダンス・タレント)専攻

大阪府認可/専修学校/大阪

ニホンコンピュータセンモンガッコウ

総合タレントコース(声優・音楽ダンス・タレント)専攻

ODAカーニバルと提携!声優、ダンスのデビューをめざす

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • ニュースキャスター

    ニュースを自分の言葉でわかりやすく伝える

    ただ原稿を読み上げるだけではなく、現場に取材に行ったり、ネタを選択したり、アナウンス原稿を自ら作る場合もある。適切なコメントを要求されることもあり、文章力や行動力とともにパーソナリティとしての個性も必要。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 芸人・お笑いタレント

    ギャグや流行語を生み出し、人々に笑いを提供する

    人々に笑いを提供するのが仕事。時代を先取りするセンスで、ギャグや流行語などを生み出したり、漫才などをベースに、TVやラジオなどで活躍するお笑いタレントを目指すのが、現在の主流。人気が出るまでは地方巡業に忙殺される日々を送ることも。ネタづくりから演技まで、気力と体力の勝負だ。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

初年度納入金:2017年度納入金 127万円  (奨学金制度で最大57万円免除※教材費などが別途必要です。)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

声優、音楽、ダンス、タレントが基礎から学べる!オーディションに必要なスキルについても学習
声優が活躍する現場は、TVアニメのアフレコ、映画の吹き替え、コンシューマ(ゲーム)系のアフレコなど。また、音楽ダンスは、舞台やコンサート、TV、ライブ等でのダンサーなど。本コースは、タレントプロダクションから、特別講師などさまざまな形で協力を受け、実践力が身につく授業を展開しています
本格的なレコーディングスタジオ、アフレコスタジオ、アクティングスタジオで実践力を養います
声優は、アニメやCM分野でも不可欠な存在。発声や滑舌、アクセントなどの基礎のほか、シナリオの読解力、キャラクターの表現方法やセンスを磨きます。音楽ダンスは、プロのダンサーがダンスレッスンを実施。各授業は、タレントプロダクションのタレントが直接指導にあたり、プロダクション主催のイベントにも出演できます
在学中からオーディションやインターンシップに参加できます
声優・音楽ダンスに関する各種コンテストやイベントの実施、オーディション対策が授業として行われるので、在学中よりオーディションにチャレンジでき、合格後などのサポート体制も万全です

卒業後

希望に応じた就職活動を徹底指導
卒業後は、修得した技術をいかし、声優・ナレーター・ダンサーをめざします。また、希望職種に応じて、必要なスキルや能力を徹底指導し、声優プロダクション・タレントプロダクションなどへのインターンシップ・就職活動もバックアップします

施設・設備

プロが使うものと同等の設備を持つ映像・音響スタジオ、レコーディング・アフレコスタジオ
オリジナルドラマの撮影、歌や台詞のレコーディング、映画・アニメ・ゲームアフレコやアテレコの録音が行えます。そこで発声や滑舌、アクセント、演技・ダンスをチェックしながらボイスサンプルや映像サンプルなどの作品制作を行うことができ、ネットでPRできたりオーディションへ提出用の作品制作ができます

制度

学生一人ひとりの適性と能力を見極め、マンツーマンでオーディション対策
学生の能力に合った職種に就けるように、担任の先生や経験豊富なオーディション指導担当者がきめ細やかにオーディション対策を実施。平素の授業時間内にもオーディション対策を取り入れ言葉遣いやマナーなどの指導や声優プロダクションやタレントプロダクションの方に来校してもらい模擬オーディションも行っています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (希望者)

    声優能力検定試験
    ストリートダンス検定試験 ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

芸能プロダクション、タレント養成所、声優・ナレーター、ダンサー、タレント ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒533-0015 大阪市東淀川区大隈1-1-25
瓶井(かめい)学園本部入学事務局 tel:06-6329-6553(代)
info@kamei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市東淀川区豊新1-21-22 阪急京都線「上新庄」駅南口下車、徒歩 8分
地下鉄今里筋線「だいどう豊里」駅下車、徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本コンピュータ専門学校(専修学校/大阪)