• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイナー芸術学院 名古屋校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジュアルデザイン学科
  • 雑貨デザインコース

愛知県認可/専修学校/愛知

ニホンデザイナーゲイジュツガクイン ナゴヤコウ

雑貨デザインコース

空間を彩る生活雑貨や文具、キャラクターグッズなど、お気に入りのグッズをつくる力を基礎から育てます

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

  • 彫金家

    金属から物を創り出す専門家

    金属を使って、アクセサリーや小物などを作る専門家。その金属の特長を生かし、また、色合いなども考えながら、デザインし、自ら制作する場合が多い。自分で販売まで手がける場合もある。

初年度納入金:2017年度納入金 115万円  (この他に、教材費・学校行事費・健康管理費などが必要となります)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

雑貨・ファニチャー・クラフトデザイン、ショッププランニングも!
企画から素材の設定、オリジナル雑貨の商品化までのノウハウを学ぶ雑貨デザイン、空間コーディネイトを視野に入れたファニチャーデザイン、素材の特性や加工法を学ぶクラフトテクニック、市場調査・分析・ターゲット設定を行う雑貨マーケティング、将来の自営を目指すショップ計画など、多彩なカリキュラムを用意!

授業

授業課題が就職活動に直結!
学生たちは、2年次からの就職活動を前に、授業の一環として自己PRの材料となる自分の作品集(ポートフォリオ)を制作。また、1年次からの就職サポートプログラム「キャリアデザイン」やマナー・一般教養を身につける「就職対策講座」も就職に役立ちます。さらには卒業後も無期限で就職やスキルアップをバックアップします

実習

実践的でハイレベルな「産学協同プロジェクト」
企業や団体との「産学協同プロジェクト」で、在学中から実践的な課題に取り組むチャンスを設けます。企業からデザイン発注を受けたり、企業に向けて新商品の企画提案を行ったり、インターンシップとして制作現場での作業に関わるといった実践的でハイレベルな実習プログラムを通して、即戦力を身につけ、就職につなげます

研修制度

トップクリエイターの作品に触れる!国内・海外での研修旅行を実施!
1年次には国内における研修旅行を実施。美術館見学の他、雑貨のプロダクション訪問などを通して『仕事の現場』に触れます。2年次には海外研修を実施。トップクリエイターの作品に触れ、グローバルな視野と感性を高めます

奨学金

学ぶ意欲をサポートする、ニチデ独自の奨学金制度
ニチデでは独自の学費サポートシステムを設けています。学費の一部が免除となる「AO奨学金」や、「指定校推薦奨学金」、「高校生グランプリ特別奨学金」など、学院オリジナルの奨学金制度でサポートします

イベント

学校がよくわかる「体験入学」。多彩なプログラムから選べる体験講座を毎月開催!
楽しみながら授業を体感する「体験入学」や、「入学相談会」を毎月開催しています!カリキュラムや施設・設備、先生や学校の雰囲気などがわかる他、在校生とのフリートークを通して気になることを直接聞けるチャンス!交通費サポートもあります。詳しくは学校にお問い合わせください

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • ラッピングディレクター 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

雑貨メーカー、雑貨ショップ、玩具メーカー、宝飾・アクセサリー関連会社、企業制作部門、デザイン会社など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒453-0804 愛知県名古屋市中村区黄金通1-16
TEL:0120-802-816(フリーダイヤル)
info@ndg-nagoya.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中村区黄金通1-16 「黄金(愛知県)」駅から徒歩 15分
「中村区役所」駅から4番出口を出て徒歩 3分
「名古屋」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


日本デザイナー芸術学院 名古屋校(専修学校/愛知)