• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイン福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • キャラクターデザイン学科
  • コミックイラスト専攻

東京都認可/専修学校/東京

ニッポンデザインフクシセンモンガッコウ

コミックイラスト専攻

イマジネーションや世界観を形として伝えられる雑学力と表現技術を習得

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 114万6000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

“コミックイラスト”の魅力的な世界観を創りあげるクリエイターを育成
日本の産業として確立されたコミックイラストの世界を、さらに人々を魅了するレベルにまで押し上げることのできる人材を育成します。そのため、アナログ的な表現手法から最先端のデジタル技法の分野までを習得。幅広い表現方法を習得し、この業界のトップクリエイターをめざします

カリキュラム

【学科共通】デッサンや造形、映像、プレゼンテーション、ストーリーテラーなどの授業を展開
学科共通の科目は、デザインの伝統校としてクリエイターの礎となる幅広いスキルをマスターするカリキュラム構成。1年次はデッサンや造形をはじめ、キャラクターデザインや漫画アニメーションの技術を学習、2年次には印刷やプレゼンテーションの講義、ストーリーテラー、2D・3Dグラフィック、背景美術といった実習を行います
【専攻科目】コミックイラストの演習を中心に、多メディアへ展開
専攻科目として展開されるのは、作品への落とし込みです。本の表紙や挿絵といった社会で必要とされる制作の基本から、webデザイン、ファンシー文具、雑貨デザイン、モーション表現、UIデザイン、パッケージデザイン、ゲーム企画まで、コミックイラストの可能性を広げるための技術や企画力を作品制作を通して磨きます

先生

「教育のプロ」と「コミック・イラストのプロ」による充実した指導
本校には「教育のプロ=専任」と「第一線で活躍するプロ=非常勤」の2種類の講師がいます。専任講師は授業以外にも担任として学生生活をサポートし、非常勤講師は実習を通してプロの現場の厳しさと楽しさを教えます。この2つのプロによる指導のおかげで、退学者が少なく、安定した就職実績を実現しているのも本校の特長です

施設・設備

4つのコンピュータ教室はいつでも制作可能
コンピュータ教室が4つあり、MacとWindows合わせて約150台を設置。いつでも自由に使うことができます。制作した作品のプリントアウトは、大判印刷も可能な専門の印刷室に印刷方法を指定して依頼するなど、プロの現場と同様のステップで出力を行います

イベント

コミック&イラストの体験イベント開催!オープンキャンパスで自分の夢の第一歩を踏み出そう
オープンキャンパスでは、基礎講座をはじめ、プロの講師による実演や授業の見学など、自分の将来の夢を見つけるヒントがいっぱいです!日程等はHPをご覧ください
学校概要

少人数教育で基礎から学び、デザイン・漫画・ものづくり業界のトップクリエイターに!

創立60年の伝統校。代々木駅徒歩5分の便利な立地で、デザイン、イラスト、クラフト、ゲームキャラクター、漫画、アニメの基礎・実践・表現力を徹底的に習得。今後は保育、観光、製菓分野にも社会貢献していきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • DTPエキスパート認証試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 色彩検定(R)

    Mac利用技術能力検定、テクニカルイラストレーション技能士、Adobe Certified Associate ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    イラストレーター 、 キャラクターデザイナー 、 ゲームCGデザイナー 、 アニメ制作会社 、 CG制作会社 、 アニメーション演出 、 イラストレーター 、 背景画家 、 アニメーター 、 グッズデザイナー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3
TEL 0120-8160-98(フリーダイヤル)
info@ndc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本デザイン福祉専門学校 本館 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3 「新宿」駅から徒歩 12分
「千駄ケ谷」駅から徒歩 5分
「代々木」駅から徒歩 5分
「国立競技場」駅から徒歩 10分
「北参道」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


日本デザイン福祉専門学校(専修学校/東京)