• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 瑶子さん(キャビンアテンダント・エアライン科 グランドスタッフ専攻/空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

東京都認可/専修学校/東京

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)  として働く  佐藤 瑶子さん  にインタビュー!

  • 航空・運輸業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

仲間たちからもらった“Good Job Card”が私の宝物!

この仕事の魅力・やりがい

私たち成田国際空港のANAグランドスタッフは、搭乗手続きカウンターや搭乗口、到着ゲートなど、空港内でいろいろなセクションを担当します。そのため、毎日いろいろな人たちと仕事をするのですが、「この人は素晴らしい接客をしているな」とか、「迅速で正確なハンドリングをぜひ見習いたいな」と感じることもたびたびあります。そんなときに、先輩・後輩に関わりなくANAグループの社員同士で贈り合うのが“Good Job Card”。私も最近はこのカードを時折もらえるようになったのですが、同じ仕事の仲間に自分の仕事を認めてもらうのは、とてもうれしく、さらに頑張ろうという励みになります。

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)として働く佐藤 瑶子さん

お客様にこちらの誠意が伝わったときは本当にうれしい

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)として働く佐藤 瑶子さん
業界ココだけ話!

同じ日本外国語専門学校出身の同僚といっしょに

業界ココだけ話!

私がANAの仲間から“Good Job Card”をもらったのは、たとえば、予約率がとても高くて搭乗手続きカウンターの前に長蛇の列が出来てしまったときでした。こんなときは、つい接客が事務的になりやすいのですが、私は一人ひとりのお客様に「大変お待たせしました」とお声がけして仕事をしていたんです。それを周りの方が見ていてくれてこのカードをくれました。いつでも誠意を持って仕事をしていれば、誰かがきっと見ていてくれるのが、うれしいですね。

私の学生時代!

日外で学んだすべてが今の仕事に役立っている

私の学生時代!

日本外国語専門学校のキャビンアテンダント・エアライン科に入学したのは、エアライン業界への高い就職実績はもちろんのこと、様々な学校見学に参加した中でも、いちばん先生と学生の距離が近く、在校生や学校の雰囲気が良かったことが決め手でした。1年生の時に経験した羽田空港でのインターンシップは、この仕事がしたいというモチベーションが上がる良い経験に。出発時刻ぎりぎりにいらっしゃるお客様をご案内して、いっしょにお荷物を持って走り、最後に搭乗口で「ありがとう、ありがとう」と何度も言ってくださるお客様もいて…。そういった時にグランドスタッフの仕事にとてもやりがいを感じましたね。

プロフィール

佐藤 瑶子さん のプロフィール

ANAエアサービス東京勤務(成田空港グランドスタッフ)/キャビンアテンダント・エアライン科 グランドスタッフ専攻/2007年卒(茨城県立水戸第三高校出身)/日本外国語専門学校在学時は、説明会やオープンキャンパス時に高校生たちを迎える準備をしたり、当日の案内などをお手伝いするスチューデント・カンパニーとしても活躍。この学校で頑張ってきた自分を信じて、常に笑顔を心がけて面接に臨み、目標のグランドスタッフとしての就職を実現させた。

この先輩が卒業したのは…

日本外国語専門学校 キャビンアテンダント・エアライン科 グランドスタッフ専攻

学校イメージ

東京・高田馬場徒歩3分

空港で働くグランドスタッフ(地上職)を目指す人のためのコース。エアライン業界出身の教員が、直接就職に必要なノウハウを指導。英語力はもちろん、接客マナー、空港・航空専門知識、一般教養などを幅広く学習でき、身につけた知識や技能は、日本だけでなく海外の空港にグランドスタッフとして就職する場合でも十分に活用できます。グランドスタッフ採用試験に向け、面接などの指導も万全。在学中に羽田空港でのグランドスタッフ・インターンシップも体験できます。毎年、多くの学生がグランドスタッフの夢をかなえています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本外国語専門学校(専修学校/東京)