• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三橋 愛子さん(国際観光科 ツアーコンダクター&ツアーガイド専攻/ツアーコンダクター)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ツアーコンダクター  として働く  三橋 愛子さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

世界130ヵ国を舞台に世界遺産や秘境を魅力的にご紹介!

この仕事の魅力・やりがい

ユーラシア旅行社は、世界約130ヵ国を舞台に世界遺産や秘境を巡るユニークな旅を数多く提供しています。私も入社から1年半の間ですでに17本のツアーに添乗。ツアー中はお客様と過ごす時間が長いので、信頼関係ができて、ツアーが終わった後お手紙をいただくこともあります。退職のお祝いで参加してくださったお客様から「次のツアーも三橋さんの添乗で行きたい」とメッセージをいただいた時は本当に嬉しかったですね。また、世界のいろいろな人たちと友達になれることも魅力の1つ。たとえば、前のツアーで会ったホテルのフロントの人が顔を覚えていてくれて、次のツアーの時に「元気だった?」と声をかけてくれたりするんですよ。

ツアーコンダクターとして働く三橋 愛子さん

たくさんの人との交流が世界に広がっています

ツアーコンダクターとして働く三橋 愛子さん
今の仕事との出会い・きっかけ

世界中を飛び回る毎日は、忙しくても充実しています

今の仕事との出会い・きっかけ

私は初めて海外に行って世界観が変わり、環境破壊や貧困などの問題が他人事でなく、身近に感じられるようになりました。観光に携わる者として、お客様がその国の良い所だけでなくその国の抱えている問題にも目を向け、自分なりの課題を見つけて帰るような、後に続いていく旅をご提供できたらと考えています。どう動けばお客様に感動して頂けるか常に考えながら、旅行を陰で支えるツアーコンダクターを目指しています。

業界ココだけ話!

コミュニケーション力がこの仕事には欠かせません

業界ココだけ話!

目標に向かってとにかく行動すること!私の場合は、最初のステップとしてJCFLに入り、旅行の国家資格の勉強や添乗実習を通して、自分がどんな仕事をやりたいのか明確になり、今の仕事に就いています。海外で添乗員をするには、英語でのコミュニケーション力、ビジネスマナーと専門知識が絶対に必要です。でもこれはJCFLに入ってからやっていけばいいことなので、とにかく常に目標を持って、自分自身を信じてやるしかないと思います。

プロフィール

三橋 愛子さん のプロフィール

ユーラシア旅行社 勤務/日本外国語専門学校 国際観光科 ツアーコンダクター&観光ガイド専攻/2009年3月卒/2009年4月に、ユーラシア旅行社へ就職。ツアーコンダクターとして、世界中を飛び回る毎日を送っている。

この先輩が卒業したのは…

日本外国語専門学校 国際観光科 ツアーコンダクター&ツアーガイド専攻

学校イメージ

東京・高田馬場徒歩3分

ツアーコンダクター、ツアーガイドなど、観光産業が求める人材を目指すコース。英語力と国際感覚、創造性豊かなツーリズムビジネスのスペシャリストを育成します。資格は「総合旅程管理主任者」「国内旅程管理主任者」「国内旅行業務取扱管理者〈国〉」「総合旅行業務取扱管理者〈国〉」の取得を中心に、TOEIC(R)、実用英語技能検定などの英語系資格取得や教養系の資格取得を目指します。また、国内研修 や海外短期留学、インターンシップを通してツーリズム業界就職に向けた即戦力を身につけていきます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本外国語専門学校(専修学校/東京)