• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本工学院八王子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツカレッジ

東京都認可/専修学校/東京

ニホンコウガクインハチオウジセンモンガッコウ

スポーツカレッジ

多方面・多ジャンルで活躍できるワンランク上のスポーツのプロ・スタッフを育成

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

初年度納入金:2018年度納入金 134万5690円~134万7440円 
年限:2年制(スポーツトレーナー科三年制・スポーツ健康学科三年制は3年制)

学科の特長

学ぶ内容

選手をはじめスポーツに関わる人をサポートするプロを養成する「スポーツトレーナー科」
2年制の「スポーツトレーナー科」では、スポーツ選手から一般の方までをケア・サポートできるメディカルスキルを持ったアスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを育成。「スポーツトレーナー科三年制」では、これら全ての技術・知識を学び、ハイレベルなトレーニング指導のできるトレーナーをめざす
さまざまなスポーツの楽しさや感動を人々に伝えるプロをめざす「スポーツ健康学科」
2年制の「スポーツ健康学科」には、インストラクターとしての指導を学ぶウェルネスインストラクター、スポーツインストラクターコースの他、スポーツビジネス、サッカー・テニスのプレーヤー・コーチを目指すコースも設置。三年制では、高いレベルのスキルやプレーをめざすコースを設置

実習

業界トップ企業との提携で実践力を身につける
スポーツ健康学科三年制&スポーツ健康学科「サッカーコース」では、横浜F・マリノスとの教育提携で、現役のプロコーチ陣の指導のもと実習を行い、「スポーツビジネスコース」では、ゼビオ株式会社の協力でスポーツショップ運営の総合的スキルを身につける実習を行うなど、各企業との提携によるメリットを豊富に用意

資格

認定資格多数。もちろん資格取得へのサポートも万全
カリキュラムや施設・設備等教育レベルの高さから、日本体育協会をはじめ、多くの団体から資格認定を受けている。アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、健康運動実践指導者など、各種スポーツ系資格で優れた合格実績をあげている

施設・設備

「理想的教育は理想的環境にあり」という理念から生まれた本格的施設の数々
400mトラック、人工芝サッカー場を持つ総合グラウンドは2000名収容の観客席を設置。授業の他スポーツイベントや公式ゲームにも活用される。その他一流スポーツクラブと遜色ないメディカルフィットネスセンターやバスケットコート3面が取れるアリーナ、5面のオムニテニスコート、50m×8コースのプール、ボウリング場も完備

制度

創立70周年記念奨学金を創設。その他、多様な奨学金制度&学費サポート制度を用意
学園創立70周年を記念し、「創立70周年記念奨学金」を創設。その他、スポーツの分野で優秀な生徒に対して入学金や授業料を免除する「スポーツ・サッカー・テニス特待生」制度や、本校独自の「卒業生・在校生の子女兄弟姉妹等入学金免除制度」に加え、「日本学生支援機構奨学金」などを利用可能

募集コース・専攻一覧

  • スポーツトレーナー科(三年制)

    • アスレティックトレーナーコース
    • パーソナルトレーナーコース
    • メディカルトレーナーコース
  • スポーツトレーナー科(2年制)

    • アスレティックトレーナーコース
    • パーソナルトレーナーコース
    • メディカルトレーナーコース
  • スポーツ健康学科(三年制)

    • ウェルネスインストラクターコース
    • スポーツビジネスコース
    • サッカーコース
    • スポーツインストラクターコース
    • テニスコース
  • スポーツ健康学科(2年制)

    • ウェルネスインストラクターコース
    • スポーツインストラクターコース
    • スポーツビジネスコース
    • サッカーコース(男・女)
    • テニスコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • キャンプインストラクター

体力テスト判定員(講習のみで取得)

受験資格が得られる資格

  • アスレティックトレーナー 、
  • ジュニアスポーツ指導員 、
  • イベント検定試験 、
  • 健康運動実践指導者

リテールマーケティング(販売士)検定
介護予防運動スペシャリスト
パーソナルトレーナー
JATI認定トレーニング指導者 
中高老年期運動指導士
テニス教師

目標とする資格

    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 介護職員初任者研修修了者 、
    • 潜水士<国>

    エアロビック技能検定
    テニスC級審判員
    日本赤十字社救急法救急員
    日本赤十字社水上安全法救助員
    幼児体育指導員 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    セントラルスポーツ 、 東急スポーツシステム 、 ミズノスポーツサービス 、 コロンビアスポーツウェアジャパン 、 ゼビオ 、 住友不動産エスフォルタ 、 シェラトン都ホテル東京 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0983 東京都八王子市片倉町1404-1
フリーダイヤル 0120-444-700(携帯・PHS可)
info@neec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院八王子専門学校 : 東京都八王子市片倉町1404-1 JR横浜線「八王子みなみ野」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内


日本工学院八王子専門学校(専修学校/東京)