• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本工学院北海道専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 谷口 菜々子さん(医療秘書科/医療事務・秘書)

北海道認可/専修学校/北海道

ニホンコウガクインホッカイドウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

医療事務・秘書  として働く  谷口 菜々子さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 事務・スタッフ職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

変化の大きい医療の現場。さまざまな変化に対応できるよう、しっかり勉強していきたい

この仕事の魅力・やりがい

私が勤務する「さはら呼吸器内科クリニック」は私が就職した年に開設した新しい病院です。地域の特性もあり、ご来院される方には呼吸器疾患をお持ちの方も多くいらっしゃいます。開設以来徐々に患者さまの数も増えてきて、ますますやりがいを感じています。医療分野は医療改定や新制度など変化の大きい現場です。さまざまな変化にも対応できるよう、これからもしっかり勉強をしていきたいです。また、窓口の仕事は患者さまの目にふれる仕事でもありますので、笑顔と丁寧さを忘れずに頑張っていきたいと思っています。

医療事務・秘書として働く谷口 菜々子さん

仕事をする上では笑顔と丁寧さを大切にしています

医療事務・秘書として働く谷口 菜々子さん
私の学生時代!

現場のリアルなお話を聞けたことが役立っています

私の学生時代!

日本工学院では、実際に医療の現場で働いている方が講師として教えてくださいました。変動の大きい医療の現場ですから、その現状をリアルに聴けたことは大きかったと思います。実技・実践の授業は学べば学ぶほど自分の力になっているという手ごたえを感じました。就職活動の際の面談では、先生方の体験も交えてお話をしていただく機会があったり、講師の先生も時間の空く限り面談のサポートをしてくださるなど、さまざまなバックアップをしていただいて就職活動に臨むことができました。

今の仕事との出会い・きっかけ

病院と共に自分自身も成長できる環境です

今の仕事との出会い・きっかけ

「さはら呼吸器内科クリニック」は新しい病院ということで、周囲のスタッフと、いちからじっくりと学べると思い志望しました。在学中はさまざまな資格も取得しましたが、やはり何と言っても実習や実技を通じて学んだことが大きな力になったと思います。ですから面接の際は、実際に私が体感したことや、身につけた技術、経験をアピールしました。

プロフィール

谷口 菜々子さん のプロフィール

さはら呼吸器内科クリニック 勤務/医療秘書科/2010年3月卒/海星学院高等学校を卒業後、日本工学院北海道専門学校 医療秘書科に進学。卒業後、現在の「さはら呼吸器内科クリニック」に就職し、現在、医療秘書として活躍中!

この先輩が卒業したのは…

日本工学院北海道専門学校 医療秘書科

学校イメージ

2014年より「職業実践専門課程」の認定を受けた医療秘書科では、医療現場で働くために必要な医学の基礎知識を学び、医療人として豊かな人間性を備えた医療事務系スタッフをめざせます。1年次は、医療関連の資格対策や秘書スキルの習得、パソコンの基礎やビジネスマナーなどを学び、基礎を固めていきます。2年次には電子カルテや医療コンピュータなどのスキルを身につけていくほか、総合病院など実際の医療機関で受付業務や医療事務を体験できる実習も用意。IT・医療スキルと社会人の基礎力が身につくカリキュラムで学び、現場で求められている実践力を養います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本工学院北海道専門学校(専修学校/北海道)