• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本書道専門学校

東京都認可/専修学校/東京

日本書道専門学校

ニッポンショドウセンモンガッコウ

好きな書道を思いっ切り学び、書道家・書道講師・筆耕士等「書」を活かした道を目指す

書道の実技をはじめデッサンなどの空間構成力、書に関する歴史の理解まで、書道家として必要な能力を広く深く身につけます。一人ひとりに丁寧な指導を行い、書道の能力を生かせる職業への就職をサポートします。

日本書道専門学校の特長

学校の特長1

筆の持ち方から高度な技法、文学・歴史まで、書に関わるすべてを2年間で学ぶ

多くの名書から書法の原理を解き明かしてさまざまな表現技術を身につけ、日本や中国の文学、歴史、美術など書の本質に関わるすべての分野の学びを深めます。1年次には漢字実習で楷書中心の文字の構成、仮名実習で平安時代の古筆を中心に単体と初歩的な連綿を学習し、中国・日本の古典から精選した名筆により臨書力を習得。2年次には書の視野を広げ、より技術を高めていくために、草書・隷書・篆書、仮名の散らしや流動の美を学びます。また、ハガキや封筒の宛名、賞状などの実用細字、社会で役立つ実用書道の実習も設けています。さらに、デッサンの授業で世界中の優れた造形作品に触れながら、空間構成力や表現力も育んでいきます。

学校の特長2

美意識を磨ける都心。JR目黒駅に近いキャンパスには充実した書道教育施設を設置

キャンパスは、地下1階、地上3階の校舎に教室、実習室、図書館などが完備されています。場所はJR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の「目黒」駅西口から徒歩5分の好立地。国立自然教育園や都立庭園美術館などの文化施設に近く、通学路周辺には、レストラン、カフェ、ケーキ屋さんからライブハウスまで、話題のショップが立ち並びます。流行の発信地、恵比寿ガーデンプレイスや白金台のプラチナストリートも徒歩圏。通学途中にセンスを磨き、楽しみながら通える環境です。

学校の特長3

40年以上にわたって、書道の専門教育を実施している学校

本校は1966年に開校し、1972年に書道の専門学校として学校法人の認可を受けました。以来、40年以上にわたって書道の専門教育を行っています。1995年には専門士称号付与校に認定され、書道専門課程本科の卒業生には「専門士」称号が授与されるようになりました。また、卒業生を繋ぐネットワークである「千秋会」では、開校以来の卒業生が親睦を図り、書道家精神の啓蒙・発展に寄与しています。会報の発行や書道展覧会、研修会、講演会を開催するなど、長年千秋会の活動を通じて書道家同士の交流を図っています。

学校の特長1

筆の持ち方から高度な技法、文学・歴史まで、書に関わるすべてを2年間で学ぶ

多くの名書から書法の原理を解き明かしてさまざまな表現技術を身につけ、日本や中国の文学、歴史、美術など書の本質に関わるすべての分野の学びを深めます。1年次には漢字実習で楷書中心の文字の構成、仮名実習で平安時代の古筆を中心に単体と初歩的な連綿を学習し、中国・日本の古典から精選した名筆により臨書力を習得。2年次には書の視野を広げ、より技術を高めていくために、草書・隷書・篆書、仮名の散らしや流動の美を学びます。また、ハガキや封筒の宛名、賞状などの実用細字、社会で役立つ実用書道の実習も設けています。さらに、デッサンの授業で世界中の優れた造形作品に触れながら、空間構成力や表現力も育んでいきます。

学校の特長2

美意識を磨ける都心。JR目黒駅に近いキャンパスには充実した書道教育施設を設置

キャンパスは、地下1階、地上3階の校舎に教室、実習室、図書館などが完備されています。場所はJR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の「目黒」駅西口から徒歩5分の好立地。国立自然教育園や都立庭園美術館などの文化施設に近く、通学路周辺には、レストラン、カフェ、ケーキ屋さんからライブハウスまで、話題のショップが立ち並びます。流行の発信地、恵比寿ガーデンプレイスや白金台のプラチナストリートも徒歩圏。通学途中にセンスを磨き、楽しみながら通える環境です。

学校の特長3

40年以上にわたって、書道の専門教育を実施している学校

本校は1966年に開校し、1972年に書道の専門学校として学校法人の認可を受けました。以来、40年以上にわたって書道の専門教育を行っています。1995年には専門士称号付与校に認定され、書道専門課程本科の卒業生には「専門士」称号が授与されるようになりました。また、卒業生を繋ぐネットワークである「千秋会」では、開校以来の卒業生が親睦を図り、書道家精神の啓蒙・発展に寄与しています。会報の発行や書道展覧会、研修会、講演会を開催するなど、長年千秋会の活動を通じて書道家同士の交流を図っています。

学校の特長1

筆の持ち方から高度な技法、文学・歴史まで、書に関わるすべてを2年間で学ぶ

多くの名書から書法の原理を解き明かしてさまざまな表現技術を身につけ、日本や中国の文学、歴史、美術など書の本質に関わるすべての分野の学びを深めます。1年次には漢字実習で楷書中心の文字の構成、仮名実習で平安時代の古筆を中心に単体と初歩的な連綿を学習し、中国・日本の古典から精選した名筆により臨書力を習得。2年次には書の視野を広げ、より技術を高めていくために、草書・隷書・篆書、仮名の散らしや流動の美を学びます。また、ハガキや封筒の宛名、賞状などの実用細字、社会で役立つ実用書道の実習も設けています。さらに、デッサンの授業で世界中の優れた造形作品に触れながら、空間構成力や表現力も育んでいきます。

学校の特長2

美意識を磨ける都心。JR目黒駅に近いキャンパスには充実した書道教育施設を設置

キャンパスは、地下1階、地上3階の校舎に教室、実習室、図書館などが完備されています。場所はJR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の「目黒」駅西口から徒歩5分の好立地。国立自然教育園や都立庭園美術館などの文化施設に近く、通学路周辺には、レストラン、カフェ、ケーキ屋さんからライブハウスまで、話題のショップが立ち並びます。流行の発信地、恵比寿ガーデンプレイスや白金台のプラチナストリートも徒歩圏。通学途中にセンスを磨き、楽しみながら通える環境です。

学校の特長3

40年以上にわたって、書道の専門教育を実施している学校

本校は1966年に開校し、1972年に書道の専門学校として学校法人の認可を受けました。以来、40年以上にわたって書道の専門教育を行っています。1995年には専門士称号付与校に認定され、書道専門課程本科の卒業生には「専門士」称号が授与されるようになりました。また、卒業生を繋ぐネットワークである「千秋会」では、開校以来の卒業生が親睦を図り、書道家精神の啓蒙・発展に寄与しています。会報の発行や書道展覧会、研修会、講演会を開催するなど、長年千秋会の活動を通じて書道家同士の交流を図っています。

日本書道専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】書道専門課程本科 103万円(入学金20万円、年間授業料70万円、施設設備費10万円、実習費年額3万円)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-19-6
TEL:03-3490-2722

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都品川区上大崎2-19-6 JR山手線「目黒駅」西口より徒歩 5分
東急目黒線(都営三田線・南北線)「目黒駅」より徒歩 5分

地図

 

路線案内

日本書道専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ