• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本調理製菓専門学校

兵庫県認可/専修学校/兵庫

日本調理製菓専門学校

ニホンチョウリセイカセンモンガッコウ

毎日ある実習で楽しく作り、即戦力の技術を身につけた「調理師」「パティシエ」に!

毎日実習があり、先生と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気の学校です。授業で質問しやすく、いつの間にか技術や知識が身につく環境です。「美味しいが嬉しい」を実感できる工夫がいっぱいです!

日本調理製菓専門学校の特長

学校の特長1

新しい校舎が完成! 最新の設備を備えた実習室で学べる!

日本調理製菓専門学校には、調理師科・製菓技術科ごとに分かれた専用校舎があります。西洋料理実習室、日本料理実習室、中華料理実習室、デザート実習室、実習用レストラン&カフェなどを備えた調理師科専用の最新校舎です。実習しやすい広さと最新の設備でプロの技術を身につけることができます。製菓技術科校舎は洋館をイメージしたかわいい校舎で、調理台のレンジはすべてIH調理器。実習用カフェ「サロン・ド・テMikashiho」には、業務用エスプレッソコーヒーマシンなどが備えられています。また、1階実習室は、外から実習風景が見られるように設計された明るさと広さが特徴です。2016年春、製菓専用の最新校舎が完成します。

学校の特長2

毎日の実習で手に「食」をつける!「美味しい」が嬉しくなる、充実したカリキュラム!

本校は毎日実習があり、実習時間が多いのが魅力の一つです。集団調理からパーティ料理など多彩な内容で楽しみながら学ぶことができます。また、実際のお客様を迎えて、調理・サービスを行う授業も。プロの現場さながらの状況で、味や盛りつけなどの技術はもちろん、接客サービスのスキルを磨いていきます。さらに、「集団給食実習」も魅力の一つです。調理実習では4~5人分の料理を作りますが、この「集団給食実習」では決められた時間までに学園全体の数百人分を作るので料理の腕を磨くことができます。衛生管理、調理場での人員配置、効率のよい作業の仕方、厨房機器の使い方など、さまざまなことを実践的に学ぶことができます。

学校の特長3

学園祭は地域の人々にも大人気の一大イベント

みかしほ学園の学園祭は、地域の方々など毎年3000人以上の人が詰めかける一大イベント。学生たちが腕によりをかけて作った創作料理やお菓子の展示、菓子講習会、食と健康に関する研究発表など盛りだくさんの内容で訪れた人々を楽しませています。なかでも好評なのが学生1人1人が作るオリジナル菓子と焼きたてパンの販売!開場前から長蛇の列ができるほどです!また、メニュー作成から調理・サービスに至るまで学生が担当する町屋カフェ「しょうあん by MIKASHIHO」や姫路の食材を使った期間限定レストラン「みかしほレストラン」など学外イベントもあります。地域の方と触れ合い、生の声を聞くことで、より高いレベルへと成長できます。

学校の特長1

新しい校舎が完成! 最新の設備を備えた実習室で学べる!

日本調理製菓専門学校には、調理師科・製菓技術科ごとに分かれた専用校舎があります。西洋料理実習室、日本料理実習室、中華料理実習室、デザート実習室、実習用レストラン&カフェなどを備えた調理師科専用の最新校舎です。実習しやすい広さと最新の設備でプロの技術を身につけることができます。製菓技術科校舎は洋館をイメージしたかわいい校舎で、調理台のレンジはすべてIH調理器。実習用カフェ「サロン・ド・テMikashiho」には、業務用エスプレッソコーヒーマシンなどが備えられています。また、1階実習室は、外から実習風景が見られるように設計された明るさと広さが特徴です。2016年春、製菓専用の最新校舎が完成します。

学校の特長2

毎日の実習で手に「食」をつける!「美味しい」が嬉しくなる、充実したカリキュラム!

本校は毎日実習があり、実習時間が多いのが魅力の一つです。集団調理からパーティ料理など多彩な内容で楽しみながら学ぶことができます。また、実際のお客様を迎えて、調理・サービスを行う授業も。プロの現場さながらの状況で、味や盛りつけなどの技術はもちろん、接客サービスのスキルを磨いていきます。さらに、「集団給食実習」も魅力の一つです。調理実習では4~5人分の料理を作りますが、この「集団給食実習」では決められた時間までに学園全体の数百人分を作るので料理の腕を磨くことができます。衛生管理、調理場での人員配置、効率のよい作業の仕方、厨房機器の使い方など、さまざまなことを実践的に学ぶことができます。

学校の特長3

学園祭は地域の人々にも大人気の一大イベント

みかしほ学園の学園祭は、地域の方々など毎年3000人以上の人が詰めかける一大イベント。学生たちが腕によりをかけて作った創作料理やお菓子の展示、菓子講習会、食と健康に関する研究発表など盛りだくさんの内容で訪れた人々を楽しませています。なかでも好評なのが学生1人1人が作るオリジナル菓子と焼きたてパンの販売!開場前から長蛇の列ができるほどです!また、メニュー作成から調理・サービスに至るまで学生が担当する町屋カフェ「しょうあん by MIKASHIHO」や姫路の食材を使った期間限定レストラン「みかしほレストラン」など学外イベントもあります。地域の方と触れ合い、生の声を聞くことで、より高いレベルへと成長できます。

学校の特長1

新しい校舎が完成! 最新の設備を備えた実習室で学べる!

日本調理製菓専門学校には、調理師科・製菓技術科ごとに分かれた専用校舎があります。西洋料理実習室、日本料理実習室、中華料理実習室、デザート実習室、実習用レストラン&カフェなどを備えた調理師科専用の最新校舎です。実習しやすい広さと最新の設備でプロの技術を身につけることができます。製菓技術科校舎は洋館をイメージしたかわいい校舎で、調理台のレンジはすべてIH調理器。実習用カフェ「サロン・ド・テMikashiho」には、業務用エスプレッソコーヒーマシンなどが備えられています。また、1階実習室は、外から実習風景が見られるように設計された明るさと広さが特徴です。2016年春、製菓専用の最新校舎が完成します。

学校の特長2

毎日の実習で手に「食」をつける!「美味しい」が嬉しくなる、充実したカリキュラム!

本校は毎日実習があり、実習時間が多いのが魅力の一つです。集団調理からパーティ料理など多彩な内容で楽しみながら学ぶことができます。また、実際のお客様を迎えて、調理・サービスを行う授業も。プロの現場さながらの状況で、味や盛りつけなどの技術はもちろん、接客サービスのスキルを磨いていきます。さらに、「集団給食実習」も魅力の一つです。調理実習では4~5人分の料理を作りますが、この「集団給食実習」では決められた時間までに学園全体の数百人分を作るので料理の腕を磨くことができます。衛生管理、調理場での人員配置、効率のよい作業の仕方、厨房機器の使い方など、さまざまなことを実践的に学ぶことができます。

学校の特長3

学園祭は地域の人々にも大人気の一大イベント

みかしほ学園の学園祭は、地域の方々など毎年3000人以上の人が詰めかける一大イベント。学生たちが腕によりをかけて作った創作料理やお菓子の展示、菓子講習会、食と健康に関する研究発表など盛りだくさんの内容で訪れた人々を楽しませています。なかでも好評なのが学生1人1人が作るオリジナル菓子と焼きたてパンの販売!開場前から長蛇の列ができるほどです!また、メニュー作成から調理・サービスに至るまで学生が担当する町屋カフェ「しょうあん by MIKASHIHO」や姫路の食材を使った期間限定レストラン「みかしほレストラン」など学外イベントもあります。地域の方と触れ合い、生の声を聞くことで、より高いレベルへと成長できます。

日本調理製菓専門学校の学部・学科・コース

プロ技術経営コース(2年) (募集人数:35人)

調理師コース(1年) (募集人数:115人)

プロ・パティシエコース(2年) (募集人数:40人)

製菓製パンコース(1年) (募集人数:40人)

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/入学金10万円、授業料66万円、材料費48万円、施設費15万円、合計139万円
(その他、教科書代、実習用品セット、給食・課外研修費などが別途必要です)

問い合わせ先・所在地・アクセス

みかしほ学園総合入学相談室

〒670-0965 兵庫県姫路市東延末2-165
TEL:0120-088-260

所在地 アクセス 地図・路線案内
調理校舎 : 兵庫県姫路市安田1-2 「姫路」駅から南中央口を出て徒歩 8分

地図

 

路線案内

製菓校舎 : 兵庫県姫路市豊沢町81 「姫路」駅から南中央口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

日本調理製菓専門学校(専修学校/兵庫)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ