• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン分野
  • グラフィックデザイン科(2年)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンデンシセンモンガッコウ

グラフィックデザイン科(2年)

募集人数:
40人

デザイン未経験者も安心!広告・雑誌・パッケージデザインなど、デザイナーに必須のスキルを2年間で習得!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2018年度納入金 132万7000円  (入学金含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

目指すのは、「人の心を動かすデザイン力」を持ったグラフィックデザイナー
広告、雑誌、ポスター、パッケージ、電子書籍など幅広いジャンルのデザインを基礎から学習。有名企業との連携授業では各企業のテーマに応じて企画プレゼンテーションを行うなど、実践同様のプロセスを体験。入学時にデザイン経験が無くても、2年後にはプロのグラフィックデザイナーとして活躍できるスキルが身につきます。

授業

業界標準のコンピュータとソフトウェアを導入。電子広告時代を見据えた教育も展開
即戦力のグラフィックデザイナーを育成する本科の授業では、デザイン業界標準のコンピュータ「Mac」と、写真やイラスト制作などに使用するるソフトウェア「Adobe(R)Photoshop(R)/Illustrator(R)/InDesign(R)」を導入。電子広告時代を見据えたデジタルサイネージや電子書籍などに関する教育も展開しています。
入学直後のスタートアップワークショップをはじめ、基本となるデッサンなどを学ぶ授業も用意!
2年生が1年生にデザインの考え方や基礎をアドバイスする「スタートアップワークショップ」をはじめ、基本となる「物の見方や捉える力」を、デッサン、クロッキー、パースなどを通して学ぶ授業も用意。コンピュータでデザインする前に、物を見て描くところから、頭の中のアイデアを形として表現できるテクニックを学びます。

卒業後

「校内入社試験」や「合同企業説明会」をはじめ、就職を強力にサポート
約150社の企業が本校の学生のためだけに、入社試験を校内で実施。いつもの教室でリラックスして受験できる機会を用意するほか、約700社の採用担当者が参加する本校主催の合同企業説明会なども実施。また、キャリアカウンセリングや模擬試験・模擬面接など様々なバックアップ体制を整え、就職を強力にサポートしています。

奨学金

初年度納入金より10万円免除。本校指定の作品提出で「美術特待生」になるチャンス!
「美術特待生」は、本校昼間部専願で、本校が指定する作品を提出する方を対象に選抜。提出作品は「鉛筆デッサン1点」「全身クロッキー3点」「自由制作1点」の計5点で、合格すると初年度納入金(入学金を除く)より10万円が免除されます。※出願方法等の詳細は資料請求後の送付物にてご確認ください。

イベント

技能五輪国際大会グラフィックデザイン職種で、本科卒業生が「敢闘賞」を獲得!
2012年に日本国内で実施された若年者ものづくり競技大会グラフィックデザイン職種で金メダルを獲得し、2013年にドイツで開催された技能五輪国際大会グラフィックデザイン職種に日本代表として出場した加藤敦史さん(本科卒業生)が敢闘賞を獲得。他にも様々なデザインコンテストで受賞者を輩出しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 色彩検定(R) 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • マルチメディア検定 、
    • DTP検定 、
    • DTPエキスパート認証試験

    色と光の能力テスト TOCOL
    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    GREE 、 ピコトン 、 プレイハート 、 サマンサタバサグループ 、 メディア工房 、 三報社印刷 、 美工社 、 永昌堂印刷 、 トミナガ 、 東美 ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

グラフィックデザイナー、イラストレーター、エディトリアルデザイナー、アートディレクターなどとして活躍

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4
フリーダイヤル0120-00-9691(携帯・PHS可)
jp@jec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-25-4 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 2分
「新大久保」駅から徒歩 7分
「新宿」駅から西口を出て徒歩 10分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分
「新宿西口」駅からD5出口を出て徒歩 6分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本電子専門学校(専修学校/東京)