• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本美容専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 専門課程専門科(昼間部)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

ニホンビヨウセンモンガッコウ

専門課程専門科(昼間部)

募集人数:
400人

美容師資格取得はもちろん、メイクやネイル、エステ、着付けなど、あらゆる美容の知識・技術を学びます

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 特殊メイクアーティスト

    テレビや映画、舞台に登場する人物を作り上げるメークアップ・アーティスト

    映画や舞台、テレビドラマの出演者に対し、役柄に合ったメークを施す。架空の人物を作り上げるにあたり、創造力、独創性は必須。また、メークを施される人物の骨格や肉付きを考慮し、よりリアルに見えるメークを開発していく技術や知識も欠かせない。

  • 美容師

    お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる

    一人ひとりの客の個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。

  • ヘアメイクアーティスト

    技術力とともに流行を先取りするセンスも

    写真やCMなどの撮影時や、舞台・ショーなどの時に、タレントやモデルのヘアスタイルとメイクを専門に担当する仕事。求められるイメージにあわせ、様々にアレンジできる技術はもちろんのこと、時代の先端をいくセンスや感性も必要。結婚式場などで、花嫁のヘア・メイクを手がけるなど、活躍の場もいろいろだ。

  • エステティシャン

    全身美容からストレスケアまで。心身の美をサポートするプロ

    皮膚のトリートメント、メイクアップ、痩身、脱毛、ネイルケアなどカウンセリングをして、客の目的と体質、性格にあったプログラムを組む。精神的な安らぎを求めてサロンを利用する客も多いのでカウンセラー的な役割も大きい。国際美容団体シデスコか国際エステティック連盟というインファの国際ライセンスを取得すれば海外で活躍することも可能。

  • ネイリスト

    爪の美容と健康を維持するスペシャリスト

    ネイルサロンや美容院などで、顧客の好みに応じたさまざまな爪のデザインをするスペシャリスト。髪や服の色に合わせたマニキュアを塗ったり、人工爪の装飾のほかにも、2枚爪など爪のトラブルを解決し、爪の形を矯正することも仕事。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • メイクアップアーティスト

    タレントやモデルのメイクから、ブライダルや医療メイクなども

    テレビ、雑誌、CM、ポスター、ファッションショー、映画などのモデル、タレント、俳優などのメイクを手がける。メイクは、役柄や求められる雰囲気づくりに対して深く関わる重要なポイントになっている。最近では、よりアート性を重視したものや、映画の特殊メイクなどの分野でも活躍している。

初年度納入金:2018年度納入金 104万7000円  (※その他教材費・諸経費・校外授業費などが必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

基礎技術はもちろん、様々な現場で応用できる実践技術を身につけます
美容師になるための基本となる実技・学科の授業から、サロンワークに必要な実践的な技術やデザイン力、コミュニケーション力、カウンセリング力を身につけるため、日美ならではのバラエティに富んだカリキュラムを取り入れています。
自由な発想と豊かな感性を育み、優れたデザイン力と実践力を養う日美の取り組み
学生一人ひとりの個性、興味や関心に応じて履修する選択授業や、実際のサロンを使用した実践授業などに加え、各種コンテストへの参加にも積極的に取り組んでいます。また、楽しみながら音楽や芸術に触れる特別授業なども加え、技術と発想力を磨く日美独自の教育プログラムにより、実践力のある人材を育成しています。

先生

教師自身も常に技術・知識に磨きをかけ、誇りをもって学生の指導にあたっています
指導に携わる教師もまた、研修やコンテスト・海外セミナーへの参加など、常にスキルアップを欠かしません。こうして蓄えられたノウハウは、分かりやすく丁寧に学生へと引き継がれ共有しています。『日美は教師と学生との距離が近い』といわれるのは、このような日々のコミュニケーションを大切にしているからなのです。

学生

授業の前後には課外授業や自主練習など、+αの学習に努力を惜しみません
学生たちは各自のスペシャリティを高めるため、課外授業や様々な資格取得にも積極的に取り組み、卒業後の活躍の幅を広げています。積極的にスキルアップに励む学生たちのイキイキとした視線は、夢いっぱいの未来へとしっかり向けられています。

雰囲気

自由な発想と豊かな感性を育むリベラルな校風
日美といえば、『明るくのびのびとした学園』というイメージ。先生と学生、学生同士がよく話し、よく笑い、そして励ましあう。みんな美容が大好きな仲間だから。校内では、作品をはさんで技術やデザインについて真剣に語り合う姿をよく見かけます。日美の明るさとは、そんな仲間たちが放つ情熱の輝きなのです。

研修制度

在学中に様々な国の文化や歴史、ファッションにも触れ、見識を広める海外研修を実施
毎年12月に行われるヨーロッパ研修旅行。ロンドン・パリを中心に美容技術のセッションや美術館の見学、各国の文化やファッションなどに触れ国際的見識を高めています。また、ロンドン・パリ・ニューヨークなどの各都市にオフィスを開設。各国の最新情報の紹介や留学などのお世話もしています。
学校概要

自由な発想と豊かな感性!人々を美しく輝かせる「美の実践者」になる

美容とは人々を美しく輝かせ、心までも豊かにする素敵な仕事です。日美では、高い技術と豊かな知識、発想力を育む独自の美容教育により、今、人々から求められる美容のスペシャリスト、「美の実践者」を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 美容師<国>

目標とする資格

    • AJESTHE認定エステティシャン 、
    • ネイリスト技能検定試験

就職率・卒業後の進路 

都内及び近郊を中心としたヘアサロンをはじめ、ネイルサロン、結婚式場、スパなど多彩に広がっています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-21-12
TEL:03-3200-0813(代) 日本美容専門学校 事務局入学係
jimu@nichibi.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場1-21-12 「高田馬場」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


日本美容専門学校(専修学校/東京)