• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北海道医薬専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療事務学科

北海道認可/専修学校/厚生労働大臣指定/北海道

ホッカイドウイヤクセンモンガッコウ

医療事務学科

募集人数:
40人

医療事務・医療秘書として高い検定合格率と就職実績が特徴。需要の高いクラークも目指せる。海外研修旅行も実施!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

  • 介護事務

    介護保険制度に基づいて介護報酬の計算やレセプトの作成などを行う

    要介護・要支援認定を受けた高齢者が介護サービスを利用する際には、介護保険が適用される。老人福祉施設や介護サービス会社などで、この介護保険制度に基づいて、国・自治体、利用者それぞれへの請求額を計算したり、レセプト(明細書)や請求書を作成したりするのが介護事務の仕事。介護報酬の金額は地域によって違いがあり、介護サービスの種類や利用回数によっても異なってくるため、介護事務の担当者は制度について熟知していることが必須。介護保険事務管理士などの資格を生かして活躍している人が多い。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

初年度納入金:2018年度納入金 93万円  (その他、教材費などが必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

患者さんを一番近くで支え、医師・看護師をサポートする「病院秘書クラーク専攻」
クラークは診療準備や入退院の手続きなど、様々な医師・看護助手業務を行い、患者さんを一番近くで支えるのが仕事。近年ニーズの高い職業です。本専攻では、医療事務の実務や電子カルテ・医事コンピュータの操作技術、看護や高齢者対応に必要な専門知識を実践授業を通して学び、病院で即戦力となるクラークを目指します。
病院・クリニックの運営を支える事務能力を身に付ける「病院事務専攻」
病院内全般の管理・運営をになう病院事務は重要な仕事。適切な接遇マナーと正確な事務処理能力が必要です。本専攻では医薬品の知識から受付・会計、カルテ管理、診療請求明細書の作成など、医療事務全般の知識と今求められる電子カルテ・医事コンピュータの操作技術をしっかり学び、病院事務のスペシャリストを目指します。
医薬品の知識を活かし調剤薬局の専門スタッフを目指す「調剤薬局事務専攻」
院内薬局に加えて調剤薬局で薬剤師が調剤した薬を受け取る形が増え、医薬品の知識と事務処理能力を持つ専門スタッフが求められています。本専攻では、医薬品の知識を充分に持つ薬剤師アシスタントとPCスキル、受付から請求業務、調剤録や薬剤の管理等ができる事務能力を兼ね備えた調剤薬局事務を目指します。

授業

病院・薬局のIT化に対応した「電子カルテ演習」や医療現場で即戦力になる徹底したマナー指導
医療業界で進むIT化に対応し、電子カルテを導入。医療事務・調剤コンピュータと連動した授業展開により、病院・薬局で活きる知識を身に付けます。また、病院勤務の基本となるあいさつやマナーを、徹底して身に付けます。介護基本実習で介護技術と介護事務も修得し幅広く活躍できるスキルも身に付けます。

実習

【海外の医療と歴史にふれる『海外研修旅行』と就職に直結の『職場実習制度』】
1年次に1週間にわたり海外研修旅行を実施。ドイツで西洋の医療の歴史を知ることや医療機関の見学を目的としています。お楽しみの観光の時間もあり海外で見聞を広めます。また、2年次に病院や調剤薬局の現場実習を実施。患者さんや業務上での対人、仕事への理解を深めます。就職先に結びつく例もあります。

資格

高い資格取得率が、高い就職率につながっています
本校では一人ひとりの理解度を把握し個別指導。授業外でも質問を受け、直前には補講も実施。医療事務管理士技能認定試験合格率は97.0%(2016年度実績 合格者29名)。診療報酬請求事務など難易度の高い資格にも対応。他にも10種類前後の数々の検定にチャレンジしています。

募集コース・専攻一覧

  • 病院秘書クラーク専攻

  • 病院事務専攻

  • 調剤薬局事務専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 医療事務管理士 、
    • 介護事務管理士 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス (ジョブパス3・2級) 、
    • コンピュータサービス技能評価試験 (ワープロ部門3級・表計算部門3級) 、
    • 登録販売者<国> 、
    • 硬筆書写技能検定 (3級・2級) 、
    • サービス接遇検定 (3級)

    医師事務作業補助技能認定試験  
    調剤事務管理士技能認定試験       
    メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験III種(大阪商工会議所) ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数31名 )

主な就職先/内定先

    医療法人 渓仁会 手稲渓仁会病院 、 医療法人社団 健和会 函館おおむら整形外科病院 、 医療法人社団 幸樹会 千歳脳神経外科 、 医療法人社団 三慈会 釧路三慈会病院 、 医療法人社団 南11条眼科 、 医療法人彰和会 北海道消化器科病院 、 江別皮膚科クリニック 、 (株)アイン薬局 、 (有)ケイエスシー すみれ薬局 、 北海道大学病院 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒001-0024 北海道札幌市北区北24条西6丁目(入学センター)
フリーダイヤル 0120-5888-97
info@iyaku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市北区北24条西6丁目
(校舎)
地下鉄南北線「北24条」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道医薬専門学校(専修学校/北海道)