• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北海道情報専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 大学併修科
  • ICTエンジニアコース

北海道認可/専修学校/北海道

ホツカイドウジョウホウセンモンガツコウ

< 大学併修科(2018年4月名称変更予定(計画中) 北海道情報大学 通信課程との併修必修)

ICTエンジニアコース(2018年4月名称変更予定(計画中))

「大卒」の学歴に加え、「実践的なIT力」が得られる画期的なコース。就職力が抜群です!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 130万1000円  (北海道情報大学通信教育部との併修費用41万7000円含む。他に教材費等、年間9万円程度が必要となります)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

4年間で「大卒」プラス「専門学校卒」の2つの卒業証書を手に入れる
HCSに入学すると同時に「北海道情報大学」へも入学。専門学校の実践技術教育に加え、大学カリキュラムで幅広い教養と、経営情報学系の理論を学びます。ハイレベルな情報系国家資格もHCSならではの対策授業を実施しており、また卒業時に大学卒業の証である「学士」を取得できるので、就職活動においても有利です。

カリキュラム

高度な「技術」と「知識」を学び難関資格にチャレンジ
「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけられるので就職に強い!就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など就ける職種の幅が広い事が特長で、当学科では最高難易度の国家試験[情報セキュリティスペシャリスト]等にも多数合格しています。

卒業後

大学卒と専門学校卒の肩書で就職に有利
企業が注目するのは「学士(大学卒業)」をもっていながら専門学校卒の実戦力を身につけた人材。卒業後の就職率は例年高く、就職後の昇進も有利となる場合が少なくありません。進路としては、ITプランナー、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、総務スタッフなど多彩です。

資格

上級資格のベンダー資格も目指せる教育体制
ベンダー資格とはソフトウェアメーカーやコンピュータメーカーが主催する資格。本校はオラクル、マイクロソフトの資格認定校・提携校であるため、資格取得を通じて最新かつ実践的な技術を習得できます。さらに、就職時には能力を証明する資格として非常に高い評価を受けています。

併修制度

大学併修制度で高度専門士と学士の称号・学位を取得
本学科では北海道情報大学の通信教育課程を併修することで、卒業時に高度専門士(工業分野)と学士(経営情報学)の称号・学位をともに取得できます。また、授業は専用回線とマルチメディアを駆使したメディア授業で行われます。教職履修で高校教諭一種免許取得や、大学院進学の道も。

入試

AO入試制度でヤル気をアピール!
学力試験では評価しきれない人物像や可能性を、本校の求める学生像と照らし合わせて合否を決めるのがAO入試制度。問われるのは積極性、目的意識、知的探究心、そして「入学後いかに伸びるか」という将来の可能性です。ぜひ、学びたい気持ちを積極的にアピールしてください!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 情報処理安全確保支援士試験<国> 、
    • データベーススペシャリスト試験 <国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種(大学併修修了が条件)) 、
    • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種(大学併修修了が条件)) 、
    • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種(大学併修修了が条件)) 、
    • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種(大学併修修了が条件))

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)HBA 、 (株)JR東日本情報システム 、 (株)つうけんアドバンスシステムズ 、 (株)DNP情報システム 、 東芝テックソリューションサービス(株) 、 日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株) 、 (株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 、 ほくでん情報テクノロジー(株) 、 明治安田システム・テクノロジー(株) 、 富士ゼロックス(株) ほか

※ 内定先一覧

※2017年3月卒業予定者内定実績(2017年1月18日現在)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6条3-4-28
TEL 0120-75-7581(フリーダイヤル) 
info@hcs.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市白石区菊水6条3丁目4-28 「菊水」駅から6番出口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道情報専門学校(専修学校/北海道)