• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • メカトロ工房制御技術科

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

メカトロ工房制御技術科

募集人数:
40人

楽しみながらメカトロニクス技術を学び、ロボットの可能性を追究する!

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 非破壊検査技術者

    構造物などの内部状態を調査

    素材や構造物を破壊しないで、放射線や超音波などのハイテク技術を使って、欠陥や疲労度を検査する技術者。老朽化した建造物や製品の状態を把握し、常に安全性を追求していくために必要な技術者だ。また、歴史的な建造物や製品など、破壊して検査することが難しいものでも活躍する。

初年度納入金:2017年度納入金 116万3000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

医療ロボットから、アミューズメント、癒しロボットまで、ロボットの可能性を見いだします
産業界で脚光を浴びているロボット分野。医療・福祉ロボットなど実用化への期待は時代とともに高まりつつあります。本科では、機械設計や電子回路などのハードウェアと、ロボットを動かすためのソフトウェアについて学び、ロボット設計技術者を目指します。

カリキュラム

ロボットの製作を中心に、実験、実習を多く取り入れたカリキュラム
学生全員が小型ロボットの製作を通して、電気、電子・機械工作、マイコン知識など、ロボットの設計・製造に必要な基礎知識を身につけます。理論だけでなく、実習を通してロボット製作に慣れるところからステップアップしていきます。

卒業後

時代を先取りし、次代を創る分野で活躍が目指せます
卒業後は、ロボット設計技術者、制御用マイコン設計開発技術者、福祉・メカトロニクス機器技術者などが目指せます。2016年3月卒業生就職先/三菱重工業、日本特殊陶業、新日鐡住金、TSUCHIYA、アイシン精機、アイシン・エイ・ダブリュ  ほか。※学校全体/機械・ロボット・CADデザイン分野

クチコミ

全日本学生マイクロマウス大会では、常にトップクラスの実績!
平成28年10月30日(日)、東京で開催された第31回全日本学生マイクロマウス大会にて、クラシック競技部門で第5位、第6位入賞を果たしました。この大会は全国の予選を勝ち抜いた学生で競い合うハイレベルな大会で、本校は過去10回の優勝実績を誇っていることから、競技者から常に注目を集めています。
学校概要

なりたいあなたを応援する「マジメにスゴイ。」専門学校

本校では、先端技術と知識が学べる6つの分野を用意。コンピューター・IT、ゲーム・CG、映像・音響、電気、電子・デジタル家電、機械・ロボット・CADデザインの各分野で、スペシャリストを育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 2次元CAD利用技術者試験 (1級・2級) 、
    • 機械設計技術者 (3級) 、
    • ディジタル技術検定

    CADアドミニストレーター認定試験
    シーケンス制御技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    住友重機械工業(株) 、 オリオン電機(株) 、 名糖産業(株) 、 (株)アテック 、 三重金属工業(株) 、 (株)ダイキエンジニアリング 、 (株)飯田設計 、 東海プラントエンジニアリング(株) 、 (株)アビスト ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

2017年3月卒業予定者/2016年12月現在/機械・ロボット・CADデザイン分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮4-7-21
入学相談窓口 フリーアクセス 0120-153-750
nkc.info@denpa.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市熱田区神宮4-7-21 地下鉄「伝馬町」駅から徒歩 1分
名鉄「神宮前」駅から南へ徒歩 7分
JR「熱田」駅からスクールバス 5分
JR「熱田」駅から南へ徒歩 12分

地図

 

路線案内


名古屋工学院専門学校(専修学校/愛知)