• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋工学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加藤 達也さん(電気工学科/電気主任技術者)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

人の役に立つを大事に

電気主任技術者  として働く  加藤 達也さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • 技術・研究開発職
  • 人に喜んでもらうのが好き
  • mixiチェック
インタビュー

電気のスペシャリストとして、安定した電気供給でお客様の仕事や生活を守り続けます!

この仕事の魅力・やりがい

私の勤務する中部電気保安協会はビルや企業、工場、店舗など24時間365日電気を安全に供給するため、電気設備の工事、維持、運用及び調査を行っています。その中で私の担当する業務は、お客様のもとへ出かけて電気設備の点検やトラブルを解決することです。たとえば、電気が止まると、空調もコンピューターも工場のラインもすべてストップしてしまいます。これはお客様にとって死活問題になりかねません。そんな中で知識と経験からその場に適した処置を行い、スピーディーかつ安全に電気を届けられると喜び充実感を感じますね。また、お客様から直接感謝の言葉をいただいたり、安心された姿を見ると「やってて良かった」と大きな励みになります。

電気主任技術者として働く加藤 達也さん

安全に電気を供給するために定期点検はしっかりと!

電気主任技術者として働く加藤 達也さん
私の学生時代!

情報の確認のため、パソコンのスキルも不可欠

私の学生時代!

中学生の時に電気主任技術者の方が点検している姿を見て「カッコイイ」と思い、将来の仕事として目指すようになりました。電気の仕事をする上で、第3種電気主任技術者(略称:電験3種)は必要な国家資格なので、私は絶対、取りたかった!だから、専門学校時代は、この資格を取得するために勉強の日々でした。難関資格と言われていましたから、とにかく、大変でしたね。同じ目標を持つクラスのみんなと励まし合い、教え合いながら、土日は図書館で勉強していました。もちろん、授業や対策講座、授業以外での先生のご指導もいただきました。そして、無事に合格できた時は本当にうれしかったです。一人では決して取得できなかったと感謝しています。

後輩への応援&アドバイス

疑問は上司に相談。社内でのコミュニケーションも大事

後輩への応援&アドバイス

仕事につながる技術や資格を得ることは、一生の財産になります。学生時代には、仕事に直結する資格はもちろん、関連するものなど様々な資格を取得しておくといいですね。社会人になると勉強する時間が設けにくくなりますから。私は、電験3種のほかに工事担任者、ボイラー技士、第一種電気工事士など、様々な資格を取得し、その知識すべてが仕事に役立っています。電気に関する仕事は実に幅広く、私の勤務する中部電気保安協会でも、身体を使う仕事、人と話す仕事、分析・調査など机上で考える仕事など、多様な業務があるんですよね。将来、どんな仕事に就きたいのかを考えて、目標を持って学生生活を送るとより充実したものになると思います。

プロフィール

加藤 達也さん のプロフィール

一般財団法人 中部電気保安協会勤務/電気工学科/2006年3月卒/友人の実家が電気関係の仕事をしていたため、幼い頃から電気が身近な存在だったという。中学生の時に偶然見かけた電気点検をしている人の姿を見て、加藤さんは「自分もこの仕事がしたい」と電気分野の道を目指すことに。『第3種電気主任技術者』の合格率の高さに魅力を感じ名古屋工学院専門学校に入学。目標の資格取得後、より高度な専門知識を養うため電気工学研究科に進学し2007年3月同科卒業。一般財団法人 中部電気保安協会に就職する。さらにスキルアップを目指すとともに、今まで積み上げてきた信頼の実績を守りながら、ひとりの人として頼りになる存在でいたいという。

この先輩が卒業したのは…

名古屋工学院専門学校 電気工学科

学校イメージ

技術も習得できる

本科は、第2種・第3種電気主任技術者(国)の養成課程となっているため、卒業後、所定の実務経験を積むことにより、無試験で資格を取得できるのが特長です。電力会社や変電所、ビル、工場などの電気を安全かつ合理的に利用、管理できる電気技術者を養成します。そのために、カリキュラムは、大規模な電気設備で扱われる「強電」を中心に学習。1年次は、電気を知らない人でもしっかり理解できるように、電気の基礎知識からスタートし、実務や実習などで楽しく学習できるので安心です。2年次は、電気主任技術者の実務や資格取得に必要な専門知識と電気の応用技術を学び、さらに、実験・実習およびCAD製図などについても学びます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
名古屋工学院専門学校(専修学校/愛知)