• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際動物専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 安室 紗夏さん(動物看護・理学療法学科/動物看護師)

東京都認可/専修学校/東京

コクサイドウブツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

動物看護師  として働く  安室 紗夏さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

小学生の頃から目指していた動物看護師。命と向き合い、成長を実感する毎日です

この仕事の魅力・やりがい

日常の仕事は、受付、診察の補助、調剤、入院動物のお世話、院内の清掃など。大型鳥の場合は血液検査やレントゲンを撮る時に保定をすることもあります。動物看護師の仕事は、治療以外の部分で、入院動物や飼い主さんにも寄り添っていくことが基本になります。飼い主さんに覚えていただいてご相談を受けるようになった時や、「いつもありがとう」という言葉をかけていただいた時には嬉しくて、やりがいを感じます。中には命を救えないケースもあり、辛いこともありますが、「この教訓を次に活かしたい」と考えるので、人間としても成長できる場だと思っています。小学生の頃から目指していた職業なので、毎日が充実しています。

動物看護師として働く安室 紗夏さん

一つひとつの命と向き合う、やりがいのある仕事です

動物看護師として働く安室 紗夏さん
今の仕事との出会い・きっかけ

尊敬する院長のもと、日々成長を実感しています

今の仕事との出会い・きっかけ

飼育している鳥の具合が悪くなり、バーズ動物病院に診ていただいたのがキッカケです。院長に処方していただいた薬とサポートのおかげで元気になり、エキゾチックアニマルに携わりたいという想いが強くなったんです。その後、院長にお願いして専門学校の1年生の時にインターンシップを経験、2年次からはアルバイトをさせてもらいました。鳥を診療している病院は全国的に少ないこともあって、中には車で静岡県や山梨県からいらっしゃる方も。基本的には予約制の診療ですが、お話を伺った上で緊急対応をさせていただく場合もあります。お住まいが遠い方は予防として定期的に健康診断で来られる方も多くいらっしゃいます。

後輩への応援&アドバイス

タイハクオウムの「モアちゃん」は病院のマスコット!

後輩への応援&アドバイス

学生時代から無遅刻、無早退、無欠席で、皆勤賞を取ることができました。秘訣はしっかり食べて寝ることと、しっかりと自分の価値観を持つことです!国際動物専門学校は担任の先生だけでなく、就職担当の先生までみなさん親身に、まるで家族のように接してくれる方ばかり。卒業しても帰りたくなるような学校です。動物が大好き、動物を仕事にしたい、という方には自信を持ってお勧めします!動物看護師は、動物に関する知識や技術だけでなく、チームワーク、コミニュケーション能力が求められる仕事でもあります。人と話すのが好きな人は強みにしてもらいたいし、短所で悩むより長所をどんどん伸ばして、自信をつけてほしいですね。

プロフィール

安室 紗夏さん のプロフィール

バーズ動物病院 勤務/動物看護・理学療法科/2015年3月卒/小学校6年生の頃、飼育委員として面倒を見ていたウサギが突然亡くなってしまい、「将来、1頭でも多くの命を救えるような仕事につきたい」と思ったことが、動物看護師を目指した原点。現在は、学校で学んだ動物理学療法を活かし、車椅子のワンちゃんや手術後の動物が筋力を落とさないためのアドバイスをすることもある。「詳しく容態を伺うことで救える生命があるかもしれない」と、常に飼い主さんの話に真剣に耳を傾けることを心がけている。学生時代は体育祭で応援団長を務めたという安室さん。「何事も一生懸命やれば最後には良い結果が出ますよ!」とエールを送ってくれた。

この先輩が卒業したのは…

国際動物専門学校 動物看護・理学療法学科

学校イメージ

動物理学療法を学ぶ

動物看護師統一認定機構コアカリキュラム採用。日本の動物病院でも取り入れられるようになってきた動物理学療法について、正しい知識を持った動物看護師を養成することを目的として設置された本科では、従来の動物看護に加え、怪我や病気で障害を負った動物たちの「痛みの緩和」「機能回復」をはかる動物看護理学療法を学習します。動物看護理学療法の計画「クリニカルパス」を獣医師と協力して作成できることを目指し、動物と飼い主の「生活の向上」を目指す、新戦力の動物看護師を育成。看護実習はもちろん、豊富なモデル犬との美容実習も実施。様々な現場に対応できる技術と経験を積んだ、ワンランク上の動物看護師を目指します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

国際動物専門学校(専修学校/東京)