• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 新聞奨学会を探す
  • 産経新聞奨学会
  • ガイド

新聞奨学会/東京

サンケイシンブンショウガクカイ

■奨学金データ

● システム

自力で進学を考えるみなさんに、新聞配達、集金業務、付随業務等をお願いし、奨学金(学費)や給与(生活費)を支給する制度です。授業優先の夕刊配達なし。夕刊の配達がないことで、遅い時間の必修科目や選択科目など、自分の学びたい科目が受けられます。

 

● 奨学金

奨学金は“毎月支給方式”なので安心です。(返済不要。奨学金を前借することも可)
■2017年度
4年制の大学生               総額400万円 
4年制の専門学校生         総額376万円
3年制の専門学校生         総額288万円
2年制の短大・専門学校生 総額200万円
1年制の専門学校生         総額 78万円
予備校生・宅浪生            総額 78万円

 

● 奨学金支給方法

支給された奨学金は原則返済不要です。学費を借りた方は返済に充当し、
借りない方には毎月振込で支給します。(ただし、1年未満で退会の場合は半額返済)

 

● 応募資格

産経新聞販売所に勤務しながら、東京都23区内の大学、短大、専門学校、予備校に進学を希望する人。(女子は若干名)
※多摩、神奈川、千葉、埼玉地区は若干名 。
18歳~25歳、通信部・夜間部も原則として適用になります。(医歯薬科系、芸術系、体育系などは適用外です)

 

● 募集締切

第1次 2017年10月31日(70名)
第2次 2017年12月25日(50名)
第3次 2018年 3月31日(30名)
※定員になり次第締め切りますので申し込みはお早めに!

 

■くらしデータ

● 住居

プライベートタイムが確保できる個室が無料で提供されます。(水道・光熱費は自己負担)

 

● 食事

外食、自炊が基本です。

 

● 保険

業務中のケガの場合は労災保険が適用され、経済的な負担はありません。

 

■しごとデータ

● 仕事の内容(2017年度)

(1)配達
朝刊のみで夕刊の配達がありません。配達開始時間は、午前3時頃から(但し販売所に新聞が到着する時間によって異なります)。配達は販売所で用意する原付バイクを使います。(一部自転車区域もあります)
(2)集金
月末から月初に、自分の配達している読者を対象に行います。集中して計画的に行うことが大切です。集金の時に読者と顔なじみになり、励まされることもあります。
(3)付随業務
チラシ広告などの折り込み作業、PR宣伝物の配布、以前の読者に再購読を勧めるなどの営業活動があります。

 

● 勤務時間(2017年度)

配達時間は、平均3時間位。

 

● 給与(2017年度)

奨学金とは別に生活費として給料(11万8500円)が支給されます。

 

● 休日・休暇(2017年度)

休日:4週4休(1週間に1日)
年次有給休暇:初年度は半年後から1年間に10日あります。以降1年経つごとに1日ずつ増えていきます。

 

産経新聞奨学会(新聞奨学会/東京)