• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸総合医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床工学科

兵庫県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/兵庫

コウベソウゴウイリョウセンモンガッコウ

臨床工学科

募集人数:
40人

医学と工学を結びつけ、医療のあり方を変革させる可能性をもつ臨床工学技士を育成します。

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

初年度納入金:2018年度納入金 130万円  (入学時に教科書・実習着等の費用〈約12万円〉が必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

工学的な発想で、医療そのものの可能性を広げられる知識や技術を修得
臨床工学は、「医学と工学」を結びつけ、医療のあり方そのものを変革させる可能性のある分野です。人工心肺装置や人工呼吸器、血液浄化装置などの生命維持管理装置の技術と知識を身につけつつ、「医学と工学」の知識を持ち、「患者さんと医療機器」を結びつけて治療に貢献できる、人間性豊かな臨床工学技士を育成します。

カリキュラム

自分で考える力を身につけるカリキュラム。医学と工学の知識を実習を通じて身につける
人体の構造や機能など医学的な基礎、電気工学や物理学など工学的な基礎を年間を通じて学び、医療機器を操作する上で必要な医学的、工学的な専門知識と技術を学内実習を通じて修得します。3年次では総合病院での臨床実習を中心に、自らの課題に対処する「考える力」を養います。

実習

兵庫・大阪の多くの医療機関での実習を通して臨床現場を体験
本学科は兵庫県下で最も歴史のある臨床工学技士養成学科です。卒業生が多数活躍しているので業界とのパイプが強く、しっかりとした受け入れ体制のもと臨床実習を実施。国立循環器病研究センター、神戸大学医学部附属病院、兵庫県立姫路循環器病センター、兵庫県立尼崎総合医療センターなどの医療機関で臨床実習を行います。

卒業後

国公立の医療機関をはじめ、研究所、医療機器メーカーなどが主な就職先
国公立病院・大学病院・私立病院などの医療機関をはじめ、研究所や医療機器メーカーなどが主な就職先です。本校の母体である慈恵会グループが擁する医療機関への就職の道も開かれています。また、より専門的な知識を学びたい学生のために大学への4年次編入もサポートしています。

資格

人工心肺装置、血液浄化装置などを扱う医療技術者「臨床工学技士」をめざす
人の呼吸、循環および代謝の機能を人工的に代替、補助する生命維持管理装置を適切に運用する医療技術者が臨床工学技士です。現代医療に大きな役割を果たすとともに、高い可能性を持つ専門職です。1989年の開設以来、多くの卒業生を輩出してきました。本学科を卒業すると「臨床工学技士」国家試験の受験資格が得られます。

施設・設備

病院で実際に使われている装置で学んで、基礎から実践までマスターする
人工心肺装置、人工呼吸器、血液浄化装置などの生命維持管理装置はハイテクの集合体であり、工学技術の進展とともに日々進化しています。本校は、母体病院との連携のもと、病院で実際に使われている最新の機器を使用し、徹底した実践教育で基礎から応用までマスターできる環境を整えています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国>

目標とする資格

    透析技術認定士
    呼吸療法認定士
    臨床ME専門認定士
    体外循環技術認定士
    臨床高気圧酸素治療技師

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    神戸市立医療センター中央市民病院 、 神戸市立医療センター西市民病院 、 兵庫県立こども病院 、 兵庫県立姫路循環器病センター 、 高砂市民病院 、 城陽江尻病院 、 北播磨総合医療センター 、 神戸協同病院 、 新須磨病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒654-0142 神戸市須磨区友が丘7-1-21
TEL 078-795-8000(代)
kcc_info@kobecc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市須磨区友が丘7-1-21 「名谷(みょうだに)」駅から市バス78系統 3分 友が丘中学校前下車 徒歩5分
「名谷(みょうだに)」駅から南へ徒歩 15分

地図

 

路線案内


神戸総合医療専門学校(専修学校/兵庫)