• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校盛岡カレッジオブビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 名古屋 志穂さん(ブライダルビジネス科/ブライダルスタイリスト)

岩手県認可/専修学校/岩手

センモンガッコウモリオカカレッジオブビジネス

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ブライダルスタイリスト  として働く  名古屋 志穂さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

女性が人生で一番輝くウェディング。そのお手伝いは、責任もやりがいも大きいです

この仕事の魅力・やりがい

日本で最初に誕生した総合結婚式場で、ドレスコーディネーターとして働いています。この仕事にやりがいを感じるのは、お客様一人ひとりにご満足いただける衣裳や小物を提供し、それを身にまとったご新郎・ご新婦の幸せそうな姿を見た時です。特に女性にとってウェディングは人生で一番と言えるほど輝く日なので、私たちの責任も重大だと実感しています。これからさらに商品知識や接客の経験を積み重ねて、たくさんのお客様から「名古屋さんが担当でよかった」、「この会場に決めてよかった」と言っていただくのが目標です。どんなご要望にも対応できる力が身に付くよう、日々の勉強を大切にしていきたいと思っています。

ブライダルスタイリストとして働く名古屋 志穂さん

ご新郎・ご新婦の衣裳をコーディネートしています

ブライダルスタイリストとして働く名古屋 志穂さん
今の仕事との出会い・きっかけ

一人ひとりの理想や悩みに応じ、ドレスや和装を提案

今の仕事との出会い・きっかけ

高校生の時に、バスケットボール部のマネージャーをしていました。そこでの私の仕事は、大会に向けて主役のプレイヤーを支えること。その役割に大きなやりがいを感じ、「マネージャーのように主役を支える職業ってなんだろう」と考えました。そこでたどり着いたのが、ブライダルの仕事。主役であるご新郎・ご新婦の要望をいかに実現するか、ご本人の想像を超えた幸せや楽しさを提供できるか、そのお手伝いができたらいいなと思ったんです。はじめはウェディングプランナーをめざして専門学校に入学しましたが、ドレスフィッティングのボランティアがきっかけで、ご新婦の輝きをサポートできるドレスコーディネーターに興味を持ちました。

後輩への応援&アドバイス

接客の際は、相手の気持ちをくみとることが大切

後輩への応援&アドバイス

何事も挑戦してみることが大切だと思います。私も高校時代はやりたいことを口に出せないタイプでしたが、専門学校に入ってからは2年間の学生生活を無駄にしたくないと思い、興味があることにどんどんチャレンジしました。当時は岩手に住んでいた自分が東京でインターンシップを行ったり、学校のイベントで衣裳に関わったり、ボランティアに参加したりするとは思いませんでした。いろんな経験を重ねるうちに、本当にやりたい仕事や新しい自分が見えてきましたし、今の会社にも出会うことができました。おそれずに挑戦することが自分の力になると学生時代に学んだので、現在も積極的にチャレンジを続けています。

プロフィール

名古屋 志穂さん のプロフィール

株式会社目黒雅叙園・衣裳部/ブライダルビジネス科/2016年3月卒/青森西高等学校出身。高校2年の時にブライダルの仕事を志し、ブライダルビジネス科に入学。授業やボランティアでドレスにふれるうちに、ドレスコーディネーターに興味を持つようになる。1年次の冬、東京の総合結婚式場「目黒雅叙園」に自らインターンシップを申し込み、衣裳部で2カ月間の現場実習を経験。そこで目黒雅叙園の伝統と先輩方の姿に憧れを抱き、就職も実現させる。現場で疑問や興味を抱くと、積極的に先輩に聞くという名古屋さん。「お客様から聞かれたことは、すべて答えられるようになりたい」と未来を見つめ、常に向上心を持って勉強を続けている。

この先輩が卒業したのは…

専門学校盛岡カレッジオブビジネス ブライダルビジネス科

学校イメージ

ブライダルに関する知識・技術に加え、お客様をおもてなしする心を養成します。また実践力を養うためのイベントや研修制度も充実。高校生やご家族をゲストに招く模擬結婚式「ハッピーマリッジプロジェクト」、実際に結婚するカップルを公募して学生が本物の結婚式を創り上げる「トゥルーマリッジ」、そして長期のインターンシップなどを通して、どんどん実践力を高めます。さらにブライダルの仕事に直結する資格取得もサポート。アシスタントウェディングプランナー検定をはじめ、レストランサービス技能士やホテルビジネス実務検定など、独自の支援プログラムによって高い合格率を実現しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
専門学校盛岡カレッジオブビジネス(専修学校/岩手)