• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋リゾート&スポーツ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 皆浦 翔さん(スポーツ科 チャイルドスポーツコース/スポーツインストラクター)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤリゾートアンドスポーツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

スポーツインストラクター  として働く  皆浦 翔さん  にインタビュー!

  • スポーツ・健康業界
  • その他専門職
  • 皆で一緒に頑張るのが好き
インタビュー

スポーツを通して、日本中の子どもたちを元気にしていきたい!

この仕事の魅力・やりがい

愛知県・岐阜県の保育園・幼稚園や地域のグラウンド・公園などで、サッカー教室のインストラクターをしています。子どもといっても保育園児から小学生までいろんな年齢の子がいますから、全員が楽しみながら身体を動かし、技術を向上できるメニューづくりを心がけています。また子ども一人ひとりの個性も違うので、毎回、子どもの顔色や声の調子を見て接し方を工夫しています。中には「先生、こんなことができるようになったよ!」なんて嬉しそうに教えてくれる子もいて、そんな姿を見ると僕も嬉しくなります。彼らと会うたび、僕たちの仕事はただスポーツを教えるだけでなく、スポーツを通して子どもを元気にしているんだと実感します。

スポーツインストラクターとして働く皆浦 翔さん

元気な子どもたちと一緒に汗を流す毎日です!

スポーツインストラクターとして働く皆浦 翔さん
私の学生時代!

子どもたちとのコミュニケーションも大事!

私の学生時代!

もともと人前で話すのは嫌いではありませんでした。でも「人前で話すのは楽しい」と思えるようになったきっかけは、学校でさまざまな経験をしたことでした。2年の始めに新入生歓迎イベントのスタッフになり、芝居やレクリエーションを企画し、成功させたことで自分のカラを破ることができました。また三幸学園の3校合同の体育フェスティバルでは応援団長の大役を任され、300人の団員の先頭で応援を指揮しました。他にもキャンプインストラクターやレクリエーションの資格にも挑戦し、頑張って合格することができました。こうして多くの人と出会い、さまざまな挑戦を繰り返してきたことが、すべて今の僕の仕事につながっていると思います。

これからかなえたい夢・目標

一人ひとりの個性に合わせて指導しています

これからかなえたい夢・目標

僕が入社した“株式会社ファミリ”は、体育・スポーツを通して日本中の子どもたちを元気にするために生まれた会社。最近、このような幼児体育に力を入れている会社が増えてきていますが、その中でも急成長しているのが私たちです。将来は僕がもっとインストラクターの経験をつみ、保護者の方から安心して子どもを預けていただける“幼児体育指導者”になるのが夢。もっと先のことを言えば、自分が小学校から続けてきたラグビーの子ども向け教室を作ってみたい。また地元の長野にファミリの支店を作ってみたい。幼児体育を通して、夢はまだまだ広がります。そのためにも、もっといろんな勉強をしなくてはと思っています。

プロフィール

皆浦 翔さん のプロフィール

株式会社ファミリ サッカー事業部 所属/スポーツ科チャイルドスポーツコース/2011年3月卒/小学時代からラグビーを続けてきた皆浦さん。高校卒業後は保育士になろうと思っていましたが、スポーツに関わる仕事もしたいという夢も捨てきれず、両方とも実現できる“幼児体育”の勉強をするために名古屋リゾート&スポーツ専門学校を選んだそうです。写真撮影当日は、強い北風が吹くとても寒い日。そんな中、ラグビーとフェスティバルの応援団長で鍛えた皆浦さんの大きな声と、子どもたちの歓声が響き渡っていました。

この先輩が卒業したのは…

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 スポーツ科 チャイルドスポーツコース

学校イメージ

スポーツを子どもたちに楽しく教えるための指導方法を学ぶのが、スポーツ科チャイルドスポーツコース。チャイルドスポーツインストラクターは、初めてスポーツにふれる幼児や、スポーツの楽しさを実感できる児童たちに、楽しくかつ安全に体育指導をしていきます。そのため、このコースでも子どもに関するさまざまな専門科目を履修します。また、2年間を通して幼稚園や野外活動センター、フィットネスクラブなどさまざまな場所で行われる実習では、子どもたちと触れ合うことで多くのことを実感でき、子どもたちの気持ちを理解するための方法や接し方、体育指導の方法などが学べます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

名古屋リゾート&スポーツ専門学校(専修学校/愛知)