• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北翔大学
  • 学校の特長

私立大学/北海道

ホクショウダイガク

教育方針や校風が魅力

「5つの教育フレーム」教養から就業力まで、現代の大学生に必須の力を磨く実学教育

実学教育を具体化した、5つの教育フレームです。[1]【学びにそなえる「入学前教育」】大学での学びにスムーズに入れるよう、リテラシー能力の不足分を補います。[2]【基礎をととのえる「基礎・教養科目」】自らすすんで学びを深めていくための導入・基礎・外国語・教養科目を充実。[3]【専門をふかめる「専門科目」】興味・関心を抱いた分野を徹底的に追究し、専門的な知識・技術を自分のものにしていきます。[4]【自分をひろげる「発展科目」】5学科から専門科目が提供され、多様な「なりたい!」の実現に向け、所属学科を超えた学びを展開。[5]【将来へつなげる「就業力養成科目」】自立心をもち、社会へ羽ばたく力を4年間で段階的に養います。学校の特長1

就職に強い

キャリア支援センターでは入学から卒業までの歩みを段階的にガイドします

北海道内の大学では希少な、4年間を通じた就業力養成科目を配置しています。「キャリアデザイン」では働く意味を考えることからスタート。社会で活躍する先輩の話を聞き、多彩なグループワークを通じて、キャリア意識・コミュニケーション基礎力を醸成し、課題解決能力も身につけていきます。「就業力特別講義」では筆記試験対策を行うほか、企業の人事担当者などの声を聞く機会を設けます。就職活動前の「キャリア演習」では、履歴書やエントリーシートの書き方を学び、各種面接などの対策を行います。継続的な取り組みでしかアップできない就業力を、科目として展開することで着実に高め、社会につなげます。学校の特長2

資格取得に有利

教員採用候補者選考検査対策講座や、各種資格の取得をめざすための講座を学内で開講

教職センターは、「先生」を目指すすべての学生が行う「実習」に向けたオリエンテーションや事前・事後指導、実習先との調整などを担っています。また、教員採用候補者選考検査に向けた対策講座なども実施。資料閲覧室には教科書や学習指導要領など各種資料を揃え、未来の「先生」をあらゆる側面からサポートしています。平成29年度教員採用候補者選考検査第2次合格者は97名(卒業生を含む)。また地域連携センターでは、生涯学習の観点から、公開講座や教養講座などを開講。資格取得に特化した実力講座では、保育士受験対策や社会福祉士国家試験対策講座、医療事務講座などを多彩にラインナップし、試験・検定合格をめざします。学校の特長3
北翔大学(私立大学/北海道)