• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中部学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ健康科学部
  • スポーツ健康科学科

私立大学/岐阜

チュウブガクインダイガク

スポーツ健康科学科

スポーツのある人生を、科学的、多面的な観点からサポートする、熱きプロフェッショナルをめざせ!

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

初年度納入金:2017年度納入金 138万1500円  (実習費別途)

学科の特長

学ぶ内容

スポーツ、健康科学をコアに幅広い視点をもった価値ある専門性を得る!
スポーツ健康科学部の学問分野は、総合的で他分野に関わる研究分野であり、本学が有する学問領域(理学療法、看護、福祉、教育)とも密接に関わっています。教育課程においては、スポーツ科学、健康科学をコアに、医療、福祉、教育といった学問領域との融合が実現され、より高く価値のある専門性を獲得することができます。

授業

学びのコラボレーションがキミの可能性を広げる!
スポーツ健康科学部の特徴的な学びのコラボは、3つの専門コース「スポーツ健康」、「障がい者スポーツ」、「スポーツ経営」で展開されます。それぞれのコースからは、中学・高校の保健体育教員やスポーツ施設のインストラクターといったスポーツ指導者、さらにはスポーツ産業の中で企画、運営を担う人材が育成されます。

施設・設備

スポーツと健康を学ぶにふさわしい充実の施設群
本学部のメインキャンパスとなる関キャンパスには、アリーナ席や選手控室などが整備された新体育館が設立されます。またスポーツ健康科学部専用の運動学実習室も併設予定。既存の各種のグラウンドや室内練習場も加わることで、スポーツや健康といった学問を学ぶにふさわしい環境を実現していきます。

制度

スポーツ指導力、支援力を身につけるインターンシップ
本学の特色あるキャリア教育は、スポーツ健康科学部でも存分に活かされます。全学生を対象としたインターンシップ(就業体験)では、スポーツクラブやトレーニングセンターに加え、スポーツに関わる全ての企業で役立つ、企画力・マネジメント経験を得ることができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種)

目標とする資格

    • 公認スポーツ指導者 、
    • 障がい者スポーツ指導員 (初級・中級) 、
    • スポーツリーダー 、
    • レクリエーション・インストラクター

    スポーツクラブマネージャー 
    スポーツインストラクター

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

中学・高等学校の保健体育教員、スポーツ・健康施設、スポーツ関連企業、公務員(警察・消防含む)ほか。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2-1
TEL0575-24-2213(入試広報課直通)
nyushi@chubu-gu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
関キャンパス : 岐阜県関市桐ヶ丘2-1 「北神戸」駅から無料スクールバス 100分
「岐阜」駅から無料スクールバス 40分
「多治見」駅から無料スクールバス 85分
「美濃太田」駅から無料スクールバス 30分
[犬山」駅から無料スクールバス 30分

地図

 

路線案内


中部学院大学(私立大学/岐阜)