• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中部学院大学
  • 奨学金

私立大学/岐阜

チュウブガクインダイガク

【給付型】羽田奨学金(給付)(全学部共通)

対象
本学において介護福祉士を取得し、卒業後社会福祉関係の職に従事しようとする者
給付額
200,000円 or 100,000円
募集時期
4月(社会福祉学科1年生は入学試験ごとに選考)

【給付型】学生リーダー<生活評価選考>奨学金(給付)(全学部共通)

対象
1、高等学校が承認した部活動で、部長またはキャプテンを務めあげた現役生か、高等学校の生徒会活動で会長または副会長を務めた現役生。
2、高等学校の出席状況が皆勤である。
3、評定平均が3.8以上である。
1~3すべてに該当し、本学においても他の模範となることが期待できる現役生。看護リハビリテーション学部を除く全学部・学科が対象。
スポーツ・吹奏楽入試を除く全入試区分
給付額
最大300,000円
募集時期
出願時

【給付型】学生リーダー奨学金<成績優秀選考>(給付)(全学部共通)

対象
本学のリーダーとなることが期待される学業優秀な現役生
スポーツ・吹奏楽推薦入試を除く全入試区分
給付額
最大300,000円
募集時期
出願時

【給付型】災害時支援奨学金(給付)(全学部共通)

対象
災害等により、学業の継続が著しく困難になった者
給付額
当該年度の授業料1/3相当の額
募集時期
随時

【給付型】資生堂児童福祉奨学金プラス(給付)(全学部共通)

対象
中部学院大学教育学部及び中部学院大学短期大学部幼児教育学科で学び、資生堂児童福祉奨学生の資格を有する学生
給付額
年額300,000円を各年度毎に卒業年次まで支給する。資生堂児童福祉奨学金 50万円+本学奨学金 30万円=80万円支給(返済不要)
募集時期
希望者は資生堂児童福祉奨学生であることを証する書類と共に学生課に申請する。

【給付型】障がい学生奨学金(給付)(全学部共通)

対象
障がいのため、修学上特別な費用負担をする学生(身体障害者手帳所持者)
給付額
20,000円~100,000円(障害状況により決定する)
募集時期
4月~6月

【給付型】中部学院大学・中部学院大学短期大学部奨学金 -学業優秀者奨学金-(給付)(全学部共通)

対象
学業等が優秀な者
スポーツ・吹奏楽入試を除く全入試区分
給付額
300,000円 or200,000円 or100,000円
募集時期
1年生/入学試験時に決定(奨学金希望者から選抜)
在学生/12~1月(掲示板にて説明会実施を連絡します)
備考
2011年度より適用

【給付型】中部学院大学・中部学院大学短期大学部奨学金 -修学支援奨学金-(給付)(全学部共通)

対象
経済的支援(※)が特に必要な学生であり、入学を希望する者
全入試区分で適用
給付額
最大300,000円(年間)
募集時期
1年生/入学試験時に決定(家計基準や各入学試験の成績等を踏まえて選抜)
在学生/12~1月(掲示板にて説明会実施を連絡します。)
備考
2015年度より適用。※家計基準が400万円以下のこと

【給付型】生命保険協会介護福祉士養成奨学金(給付)(人間福祉学部)

対象
学業、人物とも優秀で健康であり、経済的援助を必要とする者。 将来介護福祉士として働く意志が強いことが条件 社会福祉学科各学年1名。
給付額
月額20,000円(18ヶ月)
募集時期
6月

【減免型】家族割引制度(全学部共通)

対象
新入学生と同居する2親等内の親族が本学に在学する場合
減免額
入学金が免除
備考
※但し、本制度の適用は一家族につき1名に限ります。同年度に、同居する家族が2名以上入学する場合は、1名のみ入学金が返還になります。

【減免型】同窓家族割引制度(全学部共通)

対象
本大学または本短期大学部の卒業生の2親等内の親族が本大学または、本短期大学部に入学する場合
減免額
入学金の2分の1の額が返還

【減免型】看護学科特待奨学生制度(減免)(看護リハビリテーション学部/看護学科)

対象
対象となる入学試験において優秀な成績を修めた者
全入試区分
奨学金の種類
第2種
減免額
615,000円免除(原則4年間継続)
備考
1、「看護学科特待奨学生」を希望する場合は各入試区分において申請が必要です
2、「看護学科特待奨学生」と「一般奨学生」の併用はできません(申請は可能)
3、特待奨学生は、原則として卒業までの4年間、継続される制度です。ただし、2年次進級時以降の継続は、本学が定める所定の成績を修める必要があります(GPAによる算出)

【減免型】看護学科特待奨学生制度(減免)(看護リハビリテーション学部/看護学科)

対象
対象となる入学試験において優秀な成績を修めた者
全入試区分
奨学金の種類
第3種
減免額
400,000円免除(原則4年間継続)
備考
1、「看護学科特待奨学生」を希望する場合は各入試区分において申請が必要です
2、「看護学科特待奨学生」と「一般奨学生」の併用はできません(申請は可能)
3、特待奨学生は、原則として卒業までの4年間、継続される制度です。ただし、2年次進級時以降の継続は、本学が定める所定の成績を修める必要があります(GPAによる算出)

【減免型】看護学科特待奨学生制度(減免)(看護リハビリテーション学部/看護学科)

対象
対象となる入学試験において優秀な成績を修めた者
全入試区分
奨学金の種類
第4種
減免額
入学金300,000円免除(入学時のみ)
備考
1、「看護学科特待奨学生」を希望する場合は各入試区分において申請が必要です
2、「看護学科特待奨学生」と「一般奨学生」の併用はできません(申請は可能)
3、特待奨学生は、原則として卒業までの4年間、継続される制度です。ただし、2年次進級時以降の継続は、本学が定める所定の成績を修める必要があります(GPAによる算出)

【減免型】看護学科特待奨学生制度(減免)(看護リハビリテーション学部/看護学科)

対象
対象となる入学試験において優秀な成績を修めた者
全入試区分
奨学金の種類
第1種
減免額
1,230,000円免除(原則4年間継続)
備考
1、「看護学科特待奨学生」を希望する場合は各入試区分において申請が必要です
2、「看護学科特待奨学生」と「一般奨学生」の併用はできません(申請は可能)
3、特待奨学生は、原則として卒業までの4年間、継続される制度です。ただし、2年次進級時以降の継続は、本学が定める所定の成績を修める必要があります(GPAによる算出)

【貸与型】岐阜県選奨生奨学金(貸与)(全学部共通)

対象
岐阜県内に居住する住民の子弟であって、人物・学業とも優秀な者
貸与(月額)
32,000円(日本学生支援機構奨学金併用者は、16,000円)
募集時期
4月
備考
経済的な事情により、2種類の奨学金を併用することができます。

【貸与型】後援会修学資金(貸与)(全学部共通)

対象
家計急変のための経済的理由により、修学の継続が困難な者
貸与(総額)
当該年度の半期学納金(授業料・施設設備資金・教育充実費の合算額)の範囲内
返還詳細
返還期間:在学中
利子
無利子
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で、経済的理由により修学に困難がある者
・1年次
高校2~3年の成績が3.5以上
大学入学資格検定に合格し、上記に準ずる者
・2年次以上
大学での成績が上位1/3以内
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与期間卒業までの標準修業年限(途中辞退可)
募集時期
4月
備考
経済的な事情により、2種類の奨学金を併用することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で、経済的理由により修学に困難がある者
・1年次
高校2~3年の成績が3.5以上
大学入学資格検定に合格し、上記に準ずる者
・2年次以上
大学での成績が上位1/3以内
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与期間卒業までの標準修業年限(途中辞退可)
募集時期
4月
備考
経済的な事情により、2種類の奨学金を併用することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある者
1.高校・大学の成績が平均水準以上
2.特定分野で特に優れている
3.学習意欲があり、学業を終了する見込みがある
上記1、2、3のいずれかに該当する者
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、 120,000円の中から選択
利子
利子
貸与期間
貸与期間卒業までの標準修業年限(途中辞退可)
募集時期
4月
備考
経済的な事情により、2種類の奨学金を併用することができます。

【貸与型】介護福祉士等修学資金(貸与)(人間福祉学部)

対象
人間福祉学部介護支援コース(4年間貸与)
貸与(月額)
50,000円
募集時期
自治体によって異なる(4~6月に集中)
備考
返還免除について 岐阜県では卒業後1年以内に、岐阜県の区域内において介護福祉士の業務に従事し、5年間引き続いて同業務に従事した場合は返還が免除されます。
※各都道府県で違うので確認下さい。
名称・募集要項・返還免除等各自治体によって異なるので注意すること
学費(初年度納入金)
中部学院大学/奨学金