• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 多摩リハビリテーション学院
  • 在校生レポート一覧
  • 鈴木 康佑さん(作業療法学科/3年)

東京都認可/省庁指定の養成施設/東京

タマリハビリテーションガクイン

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
患者さんの心と体、両面からケアできる作業療法士になりたい!

作業療法学科 3年
鈴木 康佑さん
東京都 / 都立福生高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
基礎作業学では手工芸等を通して学びます投げ輪を使った上肢リーチ動作の訓練身体を動かすレクレーションも企画します
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
資格・就職

3年次から本格的な臨床実習がスタートします。救急病院、総合リハビリテーション病院、介護老人保健施設などでしっかり現場経験を積み、即戦力を身につけていきたいと思います。授業で学んだことは一つひとつ確実に覚えるように心がけていて、国家試験合格に向けた勉強も今から少しずつはじめています。

人の役に立つ

祖母が「リハビリの先生に良くしてもらっている」と嬉しそうに話しているのを聞き、自分も人の役に立つ仕事をしたいと思うように。作業療法を選んだ理由は、精神と身体ふたつの領域を学ぶことができ、幅広い分野の中から就職先を選べるから。最近は、学校で学んだROM(関節可動域訓練)を祖母に施してあげているんですよ。

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

オープンキャンパスで、先生と生徒の距離が近いと感じたことが決め手に。実際、先生方は勉強のことだけでなく、何でも親身に相談に乗ってくれるんです。他校も回りましたが、雰囲気の良さはタマリハが一番でした。

「人の役に立つ仕事をしたい!」という気持ちがあれば、勉強が苦手でも大丈夫。作業療法は患者さんの趣味や特技を通して心と体のケアをする、とてもやりがいのある仕事です。ぜひ一緒にタマリハで頑張りましょう。

1週間のタイムスケジュール
 
1限目 精神領域作業治療学身体領域評価法 II身体領域作業治療学演習整形外科学地域作業療法学
2限目発達領域作業治療学演習精神領域作業治療学演習身体領域評価法 II   
3限目内科学ADLにおける動作観察義肢・装具学精神領域評価法日常生活活動演習 
4限目 ADLにおける動作観察生活環境論精神領域評価法高次神経学 
5限目      
6限目      

日常生活動作を学ぶ「ADLにおける動作観察」や「日常生活活動演習」のほか、自助具の製作やその発表を行う「生活環境論」の授業が好きです。

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
この学校の、他のセンパイもチェック!
詳細を見る 人材が不足している言語聴覚士になって、地元の長野に貢献したい!
言語聴覚学科
小林 理奈さん
詳細を見る 身体機能・能力を回復させるプロフェッショナルを目指し奮闘中!
理学療法学科
楢島 雄大さん
多摩リハビリテーション学院(省庁指定の養成施設/東京)