• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 笹川 遥菜さん(作業療法学科(昼間部)/2年)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンリハビリテーションセンモンガッコウ

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
いろいろな作業を通じて“楽しく”リハビリできる作業療法士に!

作業療法学科(昼間部) 2年
笹川 遥菜さん
埼玉県 / 県立朝霞西高校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
身体を動かす実技の授業は、私に合ってます勉強するときも、クラスの友だちと笑顔のたえない、楽しい学校生活です
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
研究・実習

作業療法の現場を間近で見られる「見学実習」に参加しました。実習先は病院や老人保健施設などもありますが発達障害に興味があったので先生に相談し、子どもとふれあえる実習先へ行きました。実際に自閉症やダウン症の子と接したことで教科書の内容を体感的に学べました。暗記だけじゃなく、経験すると理解が深まりますね。

人の役に立つ

リハビリには「つらい、大変」というイメージがあるかもしれませんが、作業療法では絵を描くことや手工芸、木工、革細工、ぬりえなどを通じてリハビリを行います。患者様の趣味や好きなことを通して、楽しいリハビリを行える作業療法士になりたいです。そのために知識と技術を身につけて、まずは国家試験合格を目指します!

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

少人数で実技授業が多い4年制のカリキュラムと、実習時間の多さが決め手でした。入学してみると、思った以上に充実!実際に身体を動かしたり現場を見たりして学ぶことができるので、とても勉強になります。

専門的な医療の勉強は、高校までは学ばない分野。不安もあるとは思いますが、スタートラインはみんな同じです。夢も悩みも共有しながら、クラス一丸となって助けあい、支えあい、教えあうので安心して学べますよ!

1週間のタイムスケジュール
 
1限目身体障害評価学III 整形外科学II基礎作業学演習IV内科・老年学II 
2限目身体障害評価学III発達障害治療学II 基礎作業学演習IV身体障害治療学II 
3限目精神障害治療学I日常生活活動学神経内科学II義肢装具学身体障害治療学II 
4限目  神経内科学II義肢装具学義肢装具学 
5限目  神経内科学II   
6限目      

先日の「基礎作業学演習IV」では、トランプを使ったリハビリを想定しました。「神経衰弱は当たらないとストレスがたまるから、ばば抜きの方がいいかな?」なんて考えながら、授業を進めていくんです。楽しいですよ!

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
この学校の、他のセンパイもチェック!
詳細を見る 理学療法士は、「人の生き方をよい方向に変えられる仕事」なんです!
理学療法学科(昼間部)
遠藤 優里菜さん
日本リハビリテーション専門学校(専修学校/東京)