• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 九州ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音響学科

福岡県認可/専修学校/福岡

専門学校 九州ビジュアルアーツ

センモンガッコウ キュウシュウビジュアルアーツ

音響学科

募集人数:
40人

レコーディング、コンサートステージ、サウンドクリエ-ター、ミュージシャンなど音響・音楽に関わるすべてが学べる

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

初年度納入金:2018年度納入金 126万9000円  (別途教科書・教材費・研修費)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

初心者を想定したカリキュラム、リアルなイベント体験で業界をめざす
レコーディングやPA・照明などアーティストの活動を裏でささえるエンジニア系、楽曲創りやプレーヤーをめざすミュージシャン系、アーティストをビジネス面からささえるイベント系など音楽業界で活躍する人材になるために必要な知識や技術を学びます。

実習

イベントやコンサートなど豊富なイベントで腕試し
「体験して覚える」のがKVAのスタイル。それぞれがめざす世界のスタッフとして学内外のイベントやコンサートに数多く関わり学んでいきます。使用する機材は実際の現場でも使われるプロ仕様。実践型カリキュラムと設備環境、そして現場直結の講師陣が、基礎から業界をめざせるレベルまでしっかりサポートします。

クチコミ

経験を積み重ねることで課題を克服し、新たなチャレンジにつなげる!
女子高校生ガールズバンド「KANIKAPILA」のマンスリーライブ「HAKATA BASE」など、本物のステージを豊富に体験し技術の向上に努めます。また、村上“ポンタ”秀一氏やヒダノ修一氏など世界で活躍中のアーティストによる特別授業は熱いハートに直接ふれることができモチベーションが更に上がります。

施設・設備

学内の「エスペランサ・ホール」は本格的コンサートホール
「エスペランサ・ホール」は、300人収容の本格的なコンサートホールで、プロ・アマを問わず多数のアーティストがこのステージで華麗なライブを演じています。このほか、九州屈指のレコーディングスタジオもあり、それぞれの音響技術実習にも大いに役立てられています。

奨学金

2年間で最大40万円の免除がある2種類の特待生や返済不要の企業奨学金など、学費サポートが充実
「プレスクール特待生」「特待生」の2種類の特待生制度があり、2年間で最大40万円の学費が免除となります。ほかにも2年間で20万円が支給される返済不要の企業奨学生や校友会奨学生など、独自の学費サポートが充実しています。また日本学生支援機構奨学金や新聞奨学生、各種教育ローンの利用もできます。

イベント

学校がイベント会場。プロのアーティストのライブステージも手がける!
学内ホールには本格的な音響設備を完備。ライブ、イベントの企画・運営や姉妹校のフラワーショー、ファッションショーのPAや照明を担当するなど、現場経験で即戦力を習得します。最近では、学内のエスぺランサ・ホールで毎月開催する外部イベントにおいてPA・照明を手がけ、学生だけでイベントを成功させています。

募集コース・専攻一覧

  • レコーディング専攻

  • コンサートPA専攻

  • コンサート照明専攻

  • 音楽イベント専攻

  • サウンドクリエイター専攻

  • ミュージック&PA専攻

  • ミュージック&レコーディング専攻

  • ミュージシャン専攻

    • ヴォーカル
    • キーボード
    • ギター
    • ドラム
    • ベース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    コンサートスタッフ 、 照明スタッフ 、 ミュージシャン 、 レコーディングエンジニア 、 PA/SRエンジニア 、 MAミキサー 、 イベントプランナー 、 プロダクションスタッフ 、 マネージャー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-8-24
フリーダイヤル0120-474-922
staff@eggnet.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区博多駅前3-8-24 「博多」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


専門学校 九州ビジュアルアーツ(専修学校/福岡)