• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • サイ・テク・カレッジ美浜
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生物工学科

沖縄県認可/専修学校/沖縄

サイ・テク・カレッジミハマ

生物工学科

募集人数:
18人

自分たちで研究テーマを設定し実験計画を立てることで新しい発想が生まれ、業界との新商品開発に繋がる

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • 生命工学研究者

    遺伝子の成り立ちや組み換えなど生物を分子レベルでとらえ、大学や各種研究機関で新たな研究・開発を行う。

    遺伝子の成り立ちや細胞学、生命科学などの成果を、製薬や食品などの工業分野にフィードバックし、生産力をあげたり、新製品の開発につなげるための研究を行っているのが生命工学研究者。分子レベルで生物をとらえ、さまざまな生命や体のメカニズムを解明しようとしている。ある特定の遺伝子の働きが実際にDNAのどの部分で働いているのかなど、マウスを使った実験を繰り返すことで解明しようとする研究者がいたり、実験用の均質なマウスを、遺伝子操作によって作り出すといった実験を繰り返す研究者もいる。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境計量士

    濃度や騒音レベルを計量する

    計量器の整備、正確性の保持、計量方法の改善など、適正な計量のための環境保持をする仕事。具体的には、濃度や騒音レベル、振動レベルを測り、工場や事業所などでの計量に問題がないよう必要な措置を講じていく。

  • 化粧品企画・開発・研究者

    ファッション性と美容・健康をともに追求し、新たな化粧品を生み出す

    化粧品メーカーで、新製品を企画したり、美容効果がある新たな成分などを研究開発したりする仕事。化粧品には、色や光沢などファッションとしての側面と、美肌やアンチエイジングなど美容・健康につながる側面とがある。その両方を意識しながら、消費者のニーズや流行にこたえる製品を創り出していく。化粧品の素材は化学物質から自然由来のものまでさまざまあり、化学やバイオ・生命科学、薬学などの専門家が数多く活躍。人の肌に使用するものなので、安全性の追求も非常に重要となる。

  • バイオ関連商品企画・開発・研究者

    自然の中に存在する生命の力を利用して健康食品、材料、燃料などを開発

    バイオテクノロジーは、エコや健康などにつながる可能性を秘めているため、医薬品以外にも非常に幅広い分野で使われている。例えば、微生物由来の健康食品なども注目されているし、生物から取り出した成分をもとにしたプラスチックなど材料系の研究も進んでいる。また、エネルギーの分野ではサトウキビなどの植物を使ったバイオ燃料なども世界的な需要が伸びている。材料メーカー、エネルギー会社、化学メーカー、製薬メーカー、医療機器メーカー、食品メーカーなど幅広い業種が参入し、研究者、開発者が活躍している。

初年度納入金:2017年度納入金 86万円  (入学金、学費、実習費、教科書代含む。資格検定代は別途必要です)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

最先端のバイオテクノロジーを人の暮らしに役立てる応用力の育成
21世紀に入り、生物の働きが見直されている現在、バイオテクノロジーは農業、水産業、食品産業、医学分野など各界の注目を集めています。我々生物工学科では、最先端のバイオテクノロジーについて学び、これからの時代を支え、活躍するエンジニアの育成を目指します。君も新しい時代の開拓者を目指してみませんか?

カリキュラム

卒業企画は企業とのコラボも!
1年次で学んだ実験技術や専門知識を活かして自分たちでテーマを決め、2年次に研究を行います。中には、新商品の開発を試みるなど、業界との研究も行われています。また本校は、ワイン、焼酎、リキュールの3つの醸造免許を国税庁から取得しており、様々な種類の発酵食品の製造技術が学べます。

卒業後

品質管理・バイオテクノロジー研究系産業・食品などの商品開発への就職を目指す
会社で生産する製品の分析や安全チェックをする事により品質の維持・管理をする仕事、遺伝子操作、ゲノム解析などを利用した新しい商品や技術を開発する仕事や、食品、酒造メーカーなどの現場で、習得したバイオの知識・技術を活かして新しい商品や技術を開発するなど多種にわたる就職が可能です。

制度

あなたにあった学費支払いシミュレーション
学費等の分割延納納入制度/第一回学費、第二回学費、その他必要経費の納入について経済的に就学が困難な方を支援する制度です。その他、各種奨学金制度もありますので、詳しくはお問い合わせください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • バイオ技術者認定試験 (中級) 、
    • 毒物劇物取扱責任者<国> 、
    • 危険物取扱者<国> 、
    • 食生活アドバイザー(R)

    日本語ワープロ検定  
    情報処理技能検定  
    ホームページ作成  
    プレゼンテーション作成検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    沖縄科学技術大学院大学 、 一般社団法人沖縄総合科学研究所 、 JAおきなわ 、 株式会社赤マルソウ 、 沖縄コカ・コーラボトリング株式会社 、 株式会社みなと食品沖縄 、 株式会社青い海 、 久米仙酒造株式会社 、 沖縄ハム総合食品株式会社 、 株式会社御菓子御殿 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

主な大学編入先 琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科、沖縄国際大学経済学部地域環境政策学科  ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜1-5-16
098-926-1800
stc@sci-tec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
美浜キャンパス : 沖縄県中頭郡北谷町美浜1-5-16 「那覇空港」駅からバス 40分 謝苅入口下車徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

サイ・テク・カレッジ美浜(専修学校/沖縄)