• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 尾道福祉専門学校
  • 学校の特長

広島県認可/専修学校/広島

オノミチフクシセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

大幅時間短縮の新カリキュラムで、福祉の現場で必要な力をスマートに身につける

「介護」「人間と社会」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」を学習。カリキュラムのブラッシュアップにより、248時間にも及ぶ大幅な時間短縮を実現し、2017年度入学生からは1896時間でバランス良く学べます。介護技術の基礎から介護予防まで、現場のニーズに対応した知識と技術を学び、いのちと暮らしに寄り添い、介護の喜びを知る介護福祉士を目指して実践力を磨きます。また、「さらに学びを深めたい」「さらに資格を取得したい」という学生は、関連科目の選択によりレクリエーション・インストラクターの資格を取得することができる「選択授業」制度を導入しています。学校の特長1

就職に強い

2年間の学びや地域との交流が実を結び、卒業生の多くが地元での就職を実現

介護福祉士の仕事には、地域の人々に貢献できる喜びや誇りなど、地元だからこそ感じられるやりがいがあります。本校では2年間の学びや地域との交流が実を結び、卒業生の多くが「地元で就職したい」という希望を叶えています。2016年3月卒業生は、尾道市をはじめ広島県内外の特別養護老人ホーム、老人保健施設、デイサービス、地域密着型サービス、グループホーム、障害福祉サービスなどに就職。社会福祉法人「尾道さつき会」が運営する学校として、担任・講師と、業界・卒業生が連携し、介護福祉士への一歩を後押しします。また、就職後も介護のエキスパートとして楽しく働き続けられるように、卒業後も手厚いサポートが続くので安心です。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

尾道市を中心に福祉施設140カ所で実習可能。触れ合い、支え合う介護のやりがいを体験

キャンパス内に高齢者総合ケアセンター「星の里」があり、高齢者と触れ合う機会が充実しています。また、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの実習施設は140カ所あり、2年間で450時間の実習を体験。教室で学んだ内容を地域の人々との触れ合いを通じて実践することによって授業への理解が深まり、相手の立場で“本当に必要とされる”介護が身につきます。デイサービスや地域密着型特別養護老人ホーム、障害者施設など、希望と適性に合わせた多様な施設で実習することができるので、培った技術力をさらに高め、幅広く柔軟な対応力を着実に身につけられることも確かな自信につながります。学校の特長3
尾道福祉専門学校(専修学校/広島)