• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西国際大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森本 奈さん(保健医療学部 看護学科/看護師)

私立大学/兵庫

カンサイコクサイダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

看護師  として働く  森本 奈さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

患者さんの笑顔が励みに。将来は大好きな子供の療養生活を支える専門看護師になりたい

この仕事の魅力・やりがい

この春、北播磨総合医療センターに入職しました。小児科病棟に勤務していますが、実は成人の方も多く入院しているので、幅広い年齢の患者さんと接しています。一番うれしいと思うのは、やはり患者さんが笑顔を見せてくれた時。元気になって退院していくのを見ると、やりがいを感じます。常に「手抜きをすることなく、丁寧に接すること」を心掛けていますが、時間の使い方が難しいと実感しています。長話になり時間がなくなった時など、仕事の手を抜くことなくどう巻き返すか。今は業務をこなすことで精いっぱいですが、早く業務を覚えて余裕を持って、患者さんが求めていることを先読みし、しっかりと対応できるようになりたいです。

看護師として働く森本 奈さん

勤務先は学生時代の臨地実習先でもあります

看護師として働く森本 奈さん
私の学生時代!

可動式のパソコンに患者さんのカルテを入力します

私の学生時代!

高校は農業高校で理数系が得意だったので、将来は工業系の仕事に就くつもりでした。しかし3年生になって自分の志向を考えた時、病院で働きたいと思うように。そんな時、関西国際大学に看護学科が新設されると知り、自宅からも近かったため、進学を決めました。自分達が一期生ということもあり、最新の施設・設備で学べてよかったです。学生時代に好きだった授業は「解剖学」。人体の構造を勉強することは初めてだったので、とても面白かったです。大学は気軽に質問できる先生方ばかりだったので、今でも大学の図書館に本を借りに行く際、相談にのってもらうことも。在学中はもちろん、卒業した今でもサポートしてもらっています。

これからかなえたい夢・目標

医療関連の資料が豊富に揃う、病院内の図書室

これからかなえたい夢・目標

将来は小児の「専門看護師」を目指しています。実務を5年以上経験し、大学院での単位も取得しなくては専門看護師になれないのですが、患者さんへの直接看護だけではなく、医療現場の向上のために、教育や調整など広範囲の仕事をしていきたいと思っています。子供達が健やかに成長していけるよう、療養生活を支えていきながら、医療現場の環境整備にも力を尽くしたい。「人に教える」ことにも興味があるので、実習学生への指導や母校の講師などもできたら、と考えています。現在の勤務先は幅広い年齢層の患者さんと接することができる環境なので、成人とは違う部分もしっかり学びながら、将来の夢に向けて頑張りたいと思います。

プロフィール

森本 奈さん のプロフィール

北播磨総合医療センター 小児科勤務/保健医療学部 看護学科/2017年3月卒業/兵庫県出身。自宅からは大学も勤務先も近い。弟がおり、幼い頃から面倒をみてあげていたそう。世話好きで子供が好き。最初は臨床工学技士を目指そうと思うも、やはり大好きな子供と接したいと小児科勤務の看護師を目指すことに。この春念願が叶った。勤務先の先輩達は気軽に声をかけてくれて、働きやすい職場だそう。先月から夜勤が始まったが、身体がまだ慣れていないので少し大変だとか。身体を動かすことが好きで、休日は週1回ほどジムへ通っている。車も好きなので六甲や舞子などにドライブへ出かけ、気分転換をするそう。

この先輩が卒業したのは…

関西国際大学 保健医療学部 看護学科

学校イメージ

中核となる実習施設「北播磨総合医療センター」との連携・協働が生み出す実践的な学びで、人により添い“こころ”で看ることのできる看護専門職者の育成をめざしています。授業では「療養の場」「産み育む場」「生活の場」など、多様な場において必要となる援助・支援を系統的に修得し、それらを統合する4つの科目区分「基盤看護学」「療養支援看護学」「家族支援看護学」「生活支援看護学」を学び、実践的な看護能力を習得します。現職の看護師や医師から指導を受けることができるのも魅力のひとつです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

関西国際大学(私立大学/兵庫)