• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西国際大学
  • 先生・教授一覧
  • 岡光 京子先生(看護学)

私立大学/兵庫

カンサイコクサイダイガク

先生・教授

「がんとともに生きる」患者と家族の支援を研究する 先生

岡光 京子先生

保健医療学部  看護学科

【看護学】
成人看護学 ・慢性期看護学 ・がん看護学

私の専門は「がん医療における看護」および「がん患者とその家族を含めた身体的・精神的・心理的支援の方法」であり、医療的支援と並行してどのように心のケアができるかが研究テーマです。今日、がん医療は外科的治療・化学療法・放射線治療・免疫療法を組み合せた「集学的治療」が主体であり、チーム医療の重要性が増しています。そんな中、看護師の役割も高度化、個別化、多様化しています。しかし、いつの時代も変わらぬ看護師の役割は、がんとともに生きる患者とその家族が大切にしてきた生活や価値観が保てるよう、その人らしい生活を基盤とした支援だと考えています。多くの治療方針がある集学的医療では、患者の自己意思決定が大切。いかに対象を理解し、患者の希望や思い、悩みに寄り添った看護ができるかを研究し、学生に教えています。

「患者さんはもちろん、ご家族も含めた心のケアのため、対象者を理解し寄り添うことが大切」と語る岡光先生

授業・ゼミの雰囲気

豊富な実務経験を活かした実践的な授業を展開し、チーム医療に対応した看護専門職を育成

看護師として20年以上のキャリアを持ち、実務経験・臨床経験も豊富な岡光先生の授業はとても実践的。生活習慣による慢性疾患からがん看護までテーマは幅広い。「人の命を預かることを学ぶ以上、『難しいことを学んでいる』という自覚を持って勉強してほしい」と語る。医療の専門用語も、実務に就いた時に専門用語の理解がないと困るという観点から、あえて授業の中で専門用語の理解を図るよう指導している。学内外の学びで、確かな専門的知識・技術・態度を身につけて、人に寄り添いこころで看る専門看護職者の育成を行っている。

設備が充実した看護学実習棟では実際の臨床に近い環境での演習が可能。看護師に必要な知識とスキルを磨ける

キミへのメッセージ

人々の健康に関心を持ち、「人に寄り添い“こころ”で看る」看護師になろう

「人のお世話が好き」「人の役に立ちたい」という純粋な気持ちが、看護師を志す大切な入り口です。患者さんとご家族の気持ちに寄り添える看護専門職を目指して、一緒に学びましょう。

この先生・教授に出会えるのは…

関西国際大学 保健医療学部 看護学科

人により添い“こころ”で看る看護専門職者を育成します…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
関西国際大学(私立大学/兵庫)