• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島国際大学
  • 他の在校生レポート一覧
  • 特別支援学校での出会いと試行錯誤がめざす社会福祉士の一歩になりました。

私立大学/広島

ヒロシマコクサイダイガク

特別支援学校での出会いと試行錯誤がめざす社会福祉士の一歩になりました。

阿部 真由子さん
学外のボランティア活動を探していた時、ふと目にした掲示板で、障がいのある方の地域生活サポートに携わる特定非営利活動法人ソレイユを知りました。迷わず学生サポーターとして参加。今は黒瀬特別支援学校の生徒さんと余暇を過ごす活動を続けています。
週1回の活動では、サッカーやバドミントンなどのスポーツ活動、アイロンビーズやバルーンアートなどの創作も楽しんでいます。ボール投げは転がしてもいいルールにしたり、誰もが参加できるよう工夫。ビーズアートでは色を細かく分けながら、カラフルな作品を作る生徒さんもいて、感動することも多いですね。お互いに出来ること、出来ないことを補い合うような繋がりも新鮮でした。てんかんの発作の対応など、専門的な知識を持ったソレイユのスタッフにも出会え、他では得られない経験もたくさんあります。
活動を始めた当初は心配もありましたが、生徒さんと年齢が近いこともあり、「私と同じ」を実感。その人の持つ性格や興味があることを、試行錯誤しながら知ることも大切だと気づきました。
活動を続けていると、様々な課題が見つかります。ゼミの先生に相談すると、「解決方法が見つからない時は、違う視点から考えてみたら」と助言をいただきました。やり遂げる姿勢と柔軟な考え方は、社会人になっても忘れずに頑張りたいと思います。
これから大学に入学する皆さんも、興味のある課外活動には、まず一歩踏み出してください。その勇気が何よりも大切です。障がいのある方が地域で暮らすため、私も大学や地域の福祉事業所と関わりながら、人を繋げる社会福祉士になりたいと思っています。
広島国際大学(私立大学/広島)