• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合リハビリテーション学部
  • リハビリテーション支援学科

私立大学/広島

ヒロシマコクサイダイガク

リハビリテーション支援学科

募集人数:
30人

医学・リハビリテーションの知識に工学技術を応用。「医療・福祉のものづくり」ができる人材育成をめざす

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 義肢装具士

    義手・義足・義肢装具づくりの専門家。

    医師の指示のもとで、義肢や装具の装着部位の採型・採寸をして患者にぴったりの義手や義足、コルセットなどをつくる仕事。医学や義肢装具に関する専門知識のほかにも、リハビリテーションに関する知識や患者さんへの思いやりが要求される仕事。

初年度納入金:2017年度納入金 177万円  (入学金25万円を含む。このほか、入学手続時に1万6000円程度の諸会費が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

【義肢装具学専攻】 医療人として人を支えるものづくりのマインドを培う
義肢装具を作製するだけでなく、学部・学科間で連携しながらリハビリテーション全般の知識を学び、障がいがある方に、より快適な暮らしを提供できる幅広い教養を持った義肢装具士をめざします。また「スポーツ義足」や「ペットの義足」など、大学だから取り組める研究・開発にも挑戦します。

カリキュラム

リハビリテーション全般を深く理解し、モノづくりに取り組む
モノづくりに必要な物理学や電子工学、機械工学などを学習するのはもちろん、同学部内に「理学療法学専攻」「作業療法学専攻」「言語聴覚療法学専攻」が設置されています。関連する授業を履修できるため、リハビリテーション全般を深く理解できることが強みです。

実習

現場で活躍する義肢装具士の姿にふれ、自分の将来像を描く「臨床実習」
病院、リハビリテーション施設、義肢装具製作所など関連する職場の中から1か所を選び、6週間の臨床実習を行います。その職場で働く方々や患者さんとふれあい、生の声を聞き、時には製作を補助したりする中で、どのような義肢装具士になりたいか、自分の将来像を描く機会になります。

制度

チーム医療を支えるため、それぞれの専門職が連携する教育制度を導入
学生の段階から「チーム医療」に対する認識を高める専門職連携教育を導入しています。様々な病気や障がいのモデルケース(モジュール)を用いたチーム医療演習を実施。自分の専門職の役割についてより深く理解するとともに、他専門職の役割や技能、その重要性についても理解を深めます。
学校概要

ひとと共に歩み、こころに届く医療を実践する専門職業人を育成します。

広島国際大学は、健康・医療・福祉系の総合大学として、命の尊厳を理解し、真心を持って他者を尊重できる人、チーム医療に貢献できる人材を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 義肢装具士<国>

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
入試センター(東広島キャンパス)TEL:0823-70-4500
hiu.nyushi@josho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東広島キャンパス : 広島県東広島市黒瀬学園台555-36 JR呉線「呉」駅からJRバス 60分
JR山陽本線「西条」駅から「広島国際大学」行きJRバス 40分
JR呉線「矢野」駅から広電バス 「熊野営業所」経由 40分
JR呉線「広」駅からJRバス 35分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • リハビリテーション学科

広島国際大学(私立大学/広島)