• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 徳島健祥会福祉専門学校
  • 学校の特長

徳島県認可/専修学校/徳島

トクシマケンショウカイフクシセンモンガッコウ

施設・設備が充実

学校敷地内に病院が設立し、学習のネットワークが拡大

健祥会グループのクリニックが学校敷地内に設立したことで、いつでも福祉・医療の現場の空気に触れて学べる教育環境が整っています。介護福祉学科は、実習研修施設「健祥会プレゼンテーション」で、高い専門性とプロ意識を養成。理学療法学科は、青嵐会クリニックにあるリハビリテーション科、作業療法学科は「ケアハウス健祥会ひまわり」と「健祥会デイサービスセンター徳島」で実習をすることにより、より実践に近い学びが可能。保育福祉学科・保育学科は、健祥会グループの保育園・認定こども園で実習を行い、保育者としての高いスキルを習得するとともに、青嵐会クリニックにある病児保育でさらに深い知識を学ぶことができます。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

社会福祉法人のネットワークを活かした豊富な実習や海外研修で幅広い知識・技術を習得

社会福祉法人が運営する本校のキャンパス内には、ケアハウスやデイサービスセンターがあります。他にも介護老人福祉施設、在宅介護支援センターなどからなるネットワークは、さまざまな附属研修・体験施設が充実しています。これらの施設・センターでの実習などで高齢者の方々とふれあう機会を多くもつことで、福祉・医療の第一線で活躍するための生きた知識や技術を習得できます。また本校では、海外の福祉・医療の先進国の現状を視察するために、毎年数多くの学生を送り出しています。研修先はヨーロッパが中心で、医療・福祉施設や教育施設を見学して知見を深めるとともに、西欧の文化に触れることにより国際感覚を養います。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

「福祉は人、人は心」を理念とし、心と心を繋ぐ教育で人材の育成に力を入れています

本校は「礼儀と感謝を実践し、介護・保育・医療の知識・技術を知恵に変えることができる実践力を備え、ダイバーシティの観点を持った心と心を繋ぐ人材を育成する」ことを教育方針として掲げています。また、健祥会グループでは、「介護福祉施設におけるリハビリテーション」「摂食・嚥下障害と食事介護」「認知症ケア」の3つのテーマで徳島大学との共同研究をすすめ、科学的介護の標準化をめざしています。この成果を本校でも共有し、エビデンスに基づいた先進の介護を学んでいます。学校の特長3
徳島健祥会福祉専門学校(専修学校/徳島)