• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州看護福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護福祉学部
  • 口腔保健学科

私立大学/熊本

キュウシュウカンゴフクシダイガク

口腔保健学科

募集人数:
50人

保健・医療・福祉の視点で健康を考え、“人を感じる”口腔保健のプロを育てる。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 歯学

    食べる機能をテーマに健康増進に取り組む

    歯と口腔の病気治療と予防法を学び、歯科医師を養成するための学問。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 歯科衛生士

    口の健康から豊かな暮らしを支えるスペシャリスト

    業務は大きく分けて3つ。(1)歯科疾患の予防処置、(2)歯科保健指導、(3)歯科医師の指示のもとに行う歯科診療の補助である。そこで、歯石の除去や虫歯や歯科疾患の予防のためのブラッシング指導、食生活上のアドバイスも大切な仕事。

  • 歯科助手

    歯科医療の仕事を全面サポート

    歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広い。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となる。

初年度納入金:2017年度納入金 106万5000円  (入学金20万円、授業料60万円、実験実習料10万5000円、施設設備資金16万円)

学科の特長

学ぶ内容

口腔保健学の新たなフロンティアで活動する専門能力を育てる
専門分野である口腔保健学を基本に、広範なヒューマンケアを実践する歯科衛生士を育成。口腔保健が取り組まねばならない発達・予防・地域等の課題を取り上げ、海外実習を行うコミュニティ口腔保健、新生児医療や緩和ケア実習を取り入れたライフステージ口腔保健で、口腔保健の在り方と必要性を学びます。

カリキュラム

ライフステージ、コミュニティという人間理解の枠組みが科目開講の基本
多様なライフステージ(発達段階)にある人々や、コミュニティ(地域、共同体)に生活する人々の理解を基本とする健康教育や口腔保健活動を実践するために、具体的な技術を含んだ口腔保健学を学びます。を社会で活躍できる口腔保健専門職に求められるセンスと視野を与えます。

卒業後

口腔保健という立場から健康を支援する人間性と技能を備えた専門職
医療機関(歯科診療所、病院)、保健行政、介護福祉関連施設等での活躍が期待できます。学んだ専門性を活かして健康関連企業、研究機関、養護教諭としての学校現場への就職も可能です。その他、歯科衛生士養成学校での教育者として、学士(口腔保健学)号取得者には指導的立場が期待されています。

資格

保健・医療・福祉を理解し、人々の生涯に関わり続ける歯科衛生士に
歯科衛生士<国>受験資格、選択により養護教諭一種免許状<国>取得が可能です。口腔保健のスペシャリストとして保健福祉行政や健康関連企業へと活躍の場を広げること、学校教育現場における養護教諭(2015年度正式採用実績あり)として専門性を発揮し子ども達の発達に関わるなど、多様な期待が寄せられています。

教育目標

“人を感じる力”をヒューマンケアの中心に置いて学ぶ
多様化する健康像とQOL向上のために、“人を感じる力”、“支援力”をキーワードとして、口腔保健の理論と技能を人間のライフステージや生活の場であるコミュニティに応じて発揮できる人材を育成。口腔保健を通して人々の健康や生活の質の向上を支えるためのセンスを、保健・医療・福祉の総合的な視点から磨きます。

制度

独自の学修支援制度が充実
本学独自の奨学金や、遠隔地出身者への帰省旅費支給など独特な学修支援制度が充実しています。一般入学試験(前期)得点上位者の授業料を減免する入学特待生や、2年次以上の成績上位者に20万円を給付する一般特待生などの学業特待生制度も設け、学ぶ意欲を多様な方法でサポートします。
学校概要

5学科の連携により実践できる「保健・医療・福祉」を、トータルに学びます。

健康な暮らしを創りだす「予防」、サポートする「保健」、守る「医療」、維持する「福祉」。この4分野を一つの流れで捉え、チーム医療の協働意識と総合的な視野を養えるよう、学科の垣根を越えた教育を実施します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 歯科衛生士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数31名/就職決定者31名 )

主な就職先/内定先

    伊東歯科口腔病院 、 平成とうや病院 、 合志第一病院 、 慶歯科医院 、 小倉リハビリテーション病院 、 米の山病院 、 福岡リハビリテーション病院 、 千鳥橋病院附属歯科診療所 、 聖マリア病院 、 株式会社モリタ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒865-0062 熊本県玉名市富尾888
0968-75-1850
nyushi@kyushu-ns.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県玉名市富尾888 「玉名」駅からバス 8分
「新玉名」駅からバス 8分

地図

 

路線案内


九州看護福祉大学(私立大学/熊本)