• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • アール医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学科

茨城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/茨城

アール医療福祉専門学校

アールイリョウフクシセンモンガッコウ

看護学科

募集人数:
40人

確かな知識と豊かな人間性で、即戦力として活躍できる看護師を育成します

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2017年度納入金 120万円  (納入金の他に教材費、諸費用が別途必要)
年限:3年制

学科の特長

授業

さまざまな健康状態にあわせ、病気予防・健康維持・増進に対応できる能力を育てます
看護の授業は、からだの構造・機能や疾病についての知識と幅広い人間理解を基礎とします。看護を受ける方を取りまく社会環境や生活環境について深く理解し、理論と実践を通して看護を学び、豊かな人間性を身につけます。また、医療・福祉分野の他職種との連携を学ぶ「チーム医療」についても学びます。

実習

たくさんの実習と演習を通じて、問題解決能力を養います
実習時間を多く取り入れたカリキュラムを採用しています。授業で学んだことを各病院や介護福祉施設で実践・確認しながら、さまざまな発達段階・健康状態の方に対応する能力を習得します。すでに他学科を含む多くの卒業生が県内外の病院・施設・企業に勤務しているため、多くの実習協力施設があります。

卒業後

手厚いサポートで就職指導。社会で真に必要とされる人材を育成します
担任と就職指導センターによる強力なバックアップシステムで、就職支援のためのさまざまな取り組みを実施。「社会人基礎力」や看護師としての実力を備えた、社会で真に必要とされる人材を育成します。業界のニーズを採り入れたカリキュラムと多くの卒業生の存在が評価につながり、安定した就職実績を生み出しています。

施設・設備

最新の医療機器や病室モデルなど、きれいな校舎で学びます
4階建ての校舎には現場さながらの看護実習室をはじめとした4つの実習室があり、高度医療・先端技術を安全に学ぶ実習用機器を取り揃えています。また、他学科の実習室も共用しているほか、専用のパソコン室、図書室、学生ホール、多目的室などの施設で、学生のさまざまなニーズに合わせた学習を可能にします。

イベント

看護学科の学校祭「輪和祭」を開催!学生主体で「和」をテーマに楽しく取り組みます
看護学科では毎年秋に「輪和祭(りんわさい)」という学校祭を行っています。アールという校名の由来と同じように、丸い地球の上で、学生と地域の方が手をつなぎ、互いを尊重し助け合おうというのがコンセプトです。日頃の勉強の成果を発表したり、足浴、妊婦体験など看護の「いま」を体感できる貴重な機会となっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    厚木市立病院 、 牛久愛和総合病院 、 柏厚生総合病院 、 筑波記念病院 、 筑波メディカルセンター病院 、 土浦協同病院 、 なめがた地域総合病院 、 日立総合病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒300-0032茨城県土浦市湖北2-10-35
TEL:029-824-7611
gakkou@tib-r.co.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
茨城県土浦市湖北2-10-35 JR常磐線「土浦」駅から東口を出て徒歩 12分

地図

 

路線案内


アール医療福祉専門学校(専修学校/茨城)