• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜リハビリテーション専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法学科

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマリハビリテーションセンモンガッコウ

作業療法学科

募集人数:
40人

教員は現役セラピスト、患者さまの「生きる力」を引き出す豊かな発想と行動力を育成。

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 160万円  (入学金30万円、授業料80万円、実習費15万円、施設費35万円[学生諸経費別途必要] ◎分割納入も可)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

文部科学省職業実践専門課程認定(作業療法学科)
【横リハ4つの約束】
1)現役セラピストである専任教員が能力を引き出す
2)患者さま・家族・社会から信頼されるセラピストを育成
3)トップレベルの国試合格実績と指導システム
 H28年合格率:OT100.0%(35/35名全国94.1%) PT93.5%(72/77名全国82.0%)
4)県内OT・PTの約10人に一人が卒業生という、信頼の卒業生ネットワーク

カリキュラム

充実した学習環境のもと、臨床の現場に重点を置いたカリキュラムで学ぶ
膨大な知識・技術を、国試合格と臨床で「活きる」力となるよう、週1回の小テストで知識の定着、グループワークで技術力の向上を促します。特に臨床実習前は医学部で採用されているOSCE(客観的臨床能力試験)を導入。「ほうれんそう」など社会人として必要な能力も養い、1年次から始まる臨床実習で学内で得た力を発揮します。

先生

クラスの担任は現役の作業療法士である専任教員。日々の学習から国家試験までを力強くサポート
横リハの専任教員は全員が「現役」のセラピストです。週1日の「研究日」には学校を離れ、病院や施設で患者さまにリハビリを提供。研究日で得た体験や最新の情報を学生に還元しています。また、学生と教員の距離が近いクラス担任制を採用。個別指導を行うとともに、国家試験対策では教員がチームで合格をサポートします。

学生

2016年に入学した先輩たちの声を紹介します!
先生が学生の事を考えて熱心に相談に乗ってくれるから心強い!(1年・女)
先生が現役セラピストなので1年次から職業を身近に感じられる。(1年・男)
先生が寄り添ってくれるので安心して学校生活が送れます。(1年・女)
やる気がある人が多いので良い雰囲気である。(1年・男子)

卒業後

卒業後も全国で活躍できる万全の「就職支援」と、高度専門士に対応した「進学指導」
県内セラピストの約10人に1人を占める1600名以上の卒業生。実習先や就職先で先輩に出合えるという安心の卒業生ネットワークは本校の大きな特長です。
また、2006年3月卒業生以来11年連続で就職率は100.0%(希望者1192名/就職者1192名)を達成。本人の適性にあった就職指導を充実させています。

施設・設備

本格的な医療設備を完備した実習室。JR東戸塚駅から徒歩3分の、抜群の交通アクセス
専用校舎には、明るく清潔な施設(日常動作訓練室、装具加工室、手芸室、金工・木工・陶工室、治療室、機能回復訓練室、基礎医学実習室、図書室、学生ホール、体育館《併設》)があります。また、全員に無償貸与するノートPC用の無線LAN環境などが整備されています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 障がい者スポーツ指導員 (初級)

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    イムス横浜狩場脳神経外科病院 、 新戸塚病院 、 聖テレジア病院 、 横浜旭中央病院 、 横浜なみきリハビリテーション病院 ほか

※ 内定先一覧

2017年3月卒業予定者内定先(2016年12月現在)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1
TEL 0800-800-4508(フリーアクセス・入試事務局直通)
infoycr@iwasaki.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1 JR「東戸塚」駅東口から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

横浜リハビリテーション専門学校(専修学校/神奈川)