• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋製菓専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 林 紘夢さん(製パン科/1年)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤセイカセンモンガッコウ

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
焼き上がりのパリパリという音で、美味しいバゲットを見極めます。

製パン科 1年
林 紘夢さん
愛知県 / 岡崎城西高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
クラス全員で形を揃えるのが意外に難しい!製パン実習では、いつも2~3品つくります焼きたてバゲットのパリパリという音が好き
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
研究・実習

名古屋製菓に入学したいと思ったのは、高校1年生のときです。中学生のころからパン屋さんになりたいと考えていて、自分で調べました。決め手は、1年間パンだけに集中して学べることと、実習時間の多さ。実習では、クラス全員で形を揃えるのが難しいけれど、就職後に必要になる技術なので真剣に取り組んでいます。

社長・自分の店

将来的には実家のそばで自分の店を開きたいですね。その前に、東京か神戸でも挑戦したいと思っています。ハード系のパンが好きなので、バゲット中心のお店がいいかな。焼きたてのバゲットって、上手に焼き上がるほどパリパリといい音がするんですよ。接客も好きなので、美味しいバゲットを究めて、人を笑顔にしたいです。

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

有名なベーカリーの先生やパンの本場・ドイツに5年間いた先生など、レベルの高い技術を間近で学べます。特別講義の機会も多く、さまざまなパンが学べるのも魅力。尊敬できる先生に出会えたのが最大の宝物です。

パン職人になると決めているなら、名古屋製菓の製パン科で勉強するのが近道だと思います。1年間で約200種類のパンを学べて、バターロールなどの基本のパンは何回も練習できるので、成長を実感することができますよ。

1週間のタイムスケジュール
 
1限目製パン機械論模範実技製パン実習就職講座パン業経営自宅研修
2限目製パン機械論実技講習製パン実習パン業教養製パン理論自宅研修
3限目製パン実習製パン実習製パン実習フランス語栄養衛生自宅研修
4限目製パン実習製パン実習製パン実習食品学デザイン・カラーコーディネート自宅研修
5限目      
6限目      

パン生地によって扱いやすさが違うので、新しいパンを習うときは「今度はどんな生地かな?」とワクワクします。「技術より心を込めた接客が大切」という先生に出会え、その先生のお店に就職できたことが誇りです。

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
この学校の、他のセンパイもチェック!
詳細を見る 2017年の技能五輪国際大会で、世界一をねらっています!
洋菓子科
香川 実穂さん
名古屋製菓専門学校(専修学校/愛知)