• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都製菓製パン技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 2年制学科

京都府認可/専修学校/厚生労働大臣指定製菓衛生師養成施設/京都

キョウトセイカセイパンギジュツセンモンガッコウ

現校名 京都製菓技術専門学校 2018年4月名称変更予定

2年制学科

募集人数:
120人

洋菓子・カフェ・パン・和菓子の専門授業が充実。高度な技術と知識を極め、夢の分野で現場のトップをめざす。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2017年度納入金 168万円  (入学金・施設設備維持費・授業料・実習教材費含む※諸経費、教具費が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

将来、洋菓子・カフェ・パン・和菓子それぞれの分野の現場トップとなれる製菓衛生師をめざす
基礎から高度な専門知識まで、製菓衛生師に必要な知識を広い視野で身につけます。2年次に行う「SHOP&CAFE実践」では、自分でつくったお菓子やパンを一般の方に販売することで、高度で専門的な製菓・製パン技術はもちろん、店舗運営やラッピング、接客サービスなどお店の経営に関する知識も習得できます。

カリキュラム

高度で専門的な技術・知識とともにオーナーパティシエをめざしマネジメント能力も身につける
1年次前期で洋菓子、製パン、和菓子の基礎技術を習得。1年次後期には「パティスリー・ショコラ上級科」「カフェスイーツ上級科」「パン上級科」「和菓子上級科」の4学科に分かれ、卒業まで、高度な製菓実習を行います。さらにラッピングなどの実習・演習や店舗経営・デザインなどマネジメント能力も学べます。

実習

京都製菓独自の多彩な実習スタイルで現場のトップに必要な総合力を身につける
2年制各学科では、将来現場で活躍するプロになるために必要なメニューをOne to Oneで親身に指導。また現場さながらのプロ仕様の施設・設備を使用し、製造から販売、サービスなどの店舗運営を実践的に学ぶ「SHOP&CAFE実践」といった実習などで、製菓技術+αの総合力を身につけたトップパティシエを育成します。

資格

在学中に国家資格「製菓衛生師」取得がめざせる!(2016年度実績2年制全学科合格率100%※)
1年目に国家資格「製菓衛生師」の受験資格を取得。合格に向けた対策講座やe-learningなどで在学中の資格取得をバックアップ(2016年度実績2年制全学科の製菓衛生師合格率100%)。また、卒業時には菓子製造技能士2級・パン製造技能士2級の受験資格も取得でき、より高度な資格取得をめざせます。※合格者122名

研修制度

インターンシップは最前線の現場で4週間(必修)。在学中に憧れの現場を経験できる!
1年次で学んだ製菓技術を、最前線の現場で試せるチャンス。日本全国の希望する有名な洋菓子店・和菓子店・ホテル・ベーカリー・カフェにおいて作業のスピードやタイミング、厨房での役割分担など一連の業務を習得し、即戦力を磨きます。また、現場では欠かせないサービススタッフとのコミュニケーション力も身につけます。

イベント

好きだけで、終わらせない!オープンキャンパス・学校見学(随時)開催中!最新情報はHPで!
オープンキャンパスを随時開催しています。洋菓子、和菓子、パン、カフェといった分野の実習体験や校内見学、2年制各学科のカリキュラム説明、入試、学費、住宅、就職、特待生・奨学生制度の説明など皆様の疑問にお答えします。また、実際の授業風景を見学できる学校見学・授業見学は随時受け付けています。

募集コース・専攻一覧

  • パティスリー・ショコラ上級

  • カフェスイーツ上級

  • パン上級

  • 和菓子上級

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> 、
  • 菓子製造技能士<国> (2級※) 、
  • パン製造技能士<国> (2級※)

目標とする資格

    • 商業ラッピング検定 、
    • 食生活アドバイザー(R)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.5 %

( 就職者201名 )

主な就職先/内定先

    京都ホテルオークラ 、 ハイアットリージェンシー京都 、 ホテルグランヴィア大阪 、 ロマンライフ・マールブランシュ 、 五感 、 アンデケン 、 老松 、 サニーサイド 、 ハヤシベーカリー 、 AU BON PAIN BIGOT ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒604-8872 京都市中京区四条通千本上ル
フリーダイヤル0120-593276 (コックさんになろう)
taiwa_nyu@taiwa.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市中京区四条通千本上ル 阪急京都線「大宮駅」から徒歩 7分
JR山陰本線「二条駅」から徒歩 10分
地下鉄東西線「二条駅」から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 製菓技術科(1年制)
  • 製菓技術科夜間部(1.5年制)

京都製菓製パン技術専門学校(専修学校/京都)