• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都製菓製パン技術専門学校
  • 学校の特長

京都府認可/専修学校/厚生労働大臣指定製菓衛生師養成施設/京都

キョウトセイカセイパンギジュツセンモンガッコウ

現校名 京都製菓技術専門学校 2018年4月名称変更予定

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2年制各学科「SHOP&CAFE実践」では一般の方に自分たちでつくったお菓子やパンを販売。

将来の夢に合わせた洋菓子・カフェ・パン・和菓子の4つの専門学科で、それぞれ充実した専門実習を実施し、高い専門職就職実績をあげています。実習では、最新の施設・設備の中、厳選された食材を繰り返し使う「ハンズオン・トレーニング」のもと、京都製菓独自の少人数制授業を展開。全てを一人で行うワンセルフ実習で段取り・スピード・正確さを身につけます。また、2年制各学科で行う「SHOP&CAFE実践」では、一般の方も利用できる、お菓子とパンのお店を運営。学生たちがつくったお菓子やパンを自ら販売することで、大量生産の技術だけでなく、接客サービス・店舗運営についても学び、現場で役立つ力を身につけます。学校の特長1

施設・設備が充実

2018年4月新キャンパス開設予定。全てが新しくなった最高の環境で学ぶ!

京都製菓は2018年4月、京都太秦の地に新キャンパスを開設予定。現場経験豊富な本校講師が設計から関わり、各分野に特化した実習室と学生が学びやすい理想の実習室が誕生。これまでにない大型専門機器も導入し、どこの現場でも対応できる知識と技術を身につけます。また、アクティブラーニング(学生の自主的な学び)を支援するラーニングコモンズや1万冊近くの本があるライブラリー、多くの学生が休憩できる学生ラウンジなど、学生の学びを応援する新しい施設も誕生します。全てが新しくなった最高の環境で学び、世界へ羽ばたく製菓・製パンのスペシャリストを目指します。学校の特長2

きめ細かな少人数制

プロの講師によるOne to Oneの指導。初心者でも最短1年間の学習でプロがめざせる。

各学科とも少人数制(1テーブル4名)によるきめ細かな授業を展開し、プロが実際に使うのと同じ厳選された食材や器材に直接触れ、何度も繰り返し実習を行い技術を確実に習得する「ハンズオン・トレーニング」を実践。一流の事業所や海外で修業を重ねた講師たちが学生一人ひとりと向き合って丁寧に指導し、その可能性を引き出します。個々の学生をより深く理解するために、一人の講師が指導から評価までを行う「実習担当制」も取り入れ、初心者からでも安心してプロをめざせます。また、約30名と少人数のクラスに対して、担任・副担任・就職アドバイザーの3名が学習から就職、資格、生活の悩みにいたるまで親身になってフォローします。学校の特長3
京都製菓製パン技術専門学校(専修学校/京都)