• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋歯科医療専門学校

愛知県認可/専修学校/愛知

名古屋歯科医療専門学校

ナゴヤシカイリョウセンモンガッコウ

名古屋駅エリアの伝統校で、歯のスペシャリスト・歯科技工士をめざそう!

日々進化する歯科医療界のニーズをとらえた最先端の実習は、一人ひとりが着実に技術を身につけられる少人数クラスで実施。歯科技工士のほか、色彩検定(R)など、社会で求められる資格の取得にも力を注いでいます。

名古屋歯科医療専門学校の特長

学校の特長1

歯科医療界に対応した授業と、即戦力として活躍するための実習が魅力です

歯科技工士を専門に養成する本校。入れ歯・金冠などの作製・加工・修理を行う役割を果たすうえで必要とされている技術力を養うため、「有床義歯実習」や「歯科理工学実習」などの多彩な実習を実施。授業時間の約8割という充実した実習授業を通じて、現場ですぐに役立つ力を身につけます。また、医療技術の高度化にも対応できるように、最先端のデンタルCAD/CAMを使ってクラウン(歯にかぶせるもの)を製作するコンピュータ実習も採り入れるなど、常に時代を意識した授業を行っています。

学校の特長2

きめ細かい国家試験対策で、高い合格率を達成。色彩検定(R)もめざします

知識と技術をバランスよく習得するカリキュラムと、専任教員を中心とするきめ細かい受験対策指導で、歯科技工士国家試験に毎年高い合格率を誇っている本校。受験対策指導の一環として、2年次の1月から集中クラスを設け、苦手分野克服に取り組んでいます。さらに、学習管理システム「e-ラーニング」を活用し、いつでも自分のペースで学習できる環境を整備しています。こうして一人ひとりの習熟度に応じた的確な指導で学生をバックアップしています。また、現在注目されている「審美歯科」において、患者一人ひとりに合った色調の人工歯が求められていることから、色彩検定(R)3級の資格取得もめざします。

学校の特長3

仲間と共にコンテストにチャレンジ! 技術を高め合える仲間がいます

在学中は、授業以外でも歯科技工技術の腕を磨こうと在校生は頑張っています。そんな中、仲間と一緒にコンテストにチャレンジする学生もいます。平成26年(2014年)の日本歯科技工学会・第36回学術大会ワックス部門において本校の学生が金賞を受賞。2年連続で学生日本一に輝いています。高い向上心を持つ学生が数多く、少人数制による丁寧な指導でクラスの仲間が技術を高め合いながら充実した日々を過ごしています。同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できることも学校の魅力です。

学校の特長1

歯科医療界に対応した授業と、即戦力として活躍するための実習が魅力です

歯科技工士を専門に養成する本校。入れ歯・金冠などの作製・加工・修理を行う役割を果たすうえで必要とされている技術力を養うため、「有床義歯実習」や「歯科理工学実習」などの多彩な実習を実施。授業時間の約8割という充実した実習授業を通じて、現場ですぐに役立つ力を身につけます。また、医療技術の高度化にも対応できるように、最先端のデンタルCAD/CAMを使ってクラウン(歯にかぶせるもの)を製作するコンピュータ実習も採り入れるなど、常に時代を意識した授業を行っています。

学校の特長2

きめ細かい国家試験対策で、高い合格率を達成。色彩検定(R)もめざします

知識と技術をバランスよく習得するカリキュラムと、専任教員を中心とするきめ細かい受験対策指導で、歯科技工士国家試験に毎年高い合格率を誇っている本校。受験対策指導の一環として、2年次の1月から集中クラスを設け、苦手分野克服に取り組んでいます。さらに、学習管理システム「e-ラーニング」を活用し、いつでも自分のペースで学習できる環境を整備しています。こうして一人ひとりの習熟度に応じた的確な指導で学生をバックアップしています。また、現在注目されている「審美歯科」において、患者一人ひとりに合った色調の人工歯が求められていることから、色彩検定(R)3級の資格取得もめざします。

学校の特長3

仲間と共にコンテストにチャレンジ! 技術を高め合える仲間がいます

在学中は、授業以外でも歯科技工技術の腕を磨こうと在校生は頑張っています。そんな中、仲間と一緒にコンテストにチャレンジする学生もいます。平成26年(2014年)の日本歯科技工学会・第36回学術大会ワックス部門において本校の学生が金賞を受賞。2年連続で学生日本一に輝いています。高い向上心を持つ学生が数多く、少人数制による丁寧な指導でクラスの仲間が技術を高め合いながら充実した日々を過ごしています。同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できることも学校の魅力です。

学校の特長1

歯科医療界に対応した授業と、即戦力として活躍するための実習が魅力です

歯科技工士を専門に養成する本校。入れ歯・金冠などの作製・加工・修理を行う役割を果たすうえで必要とされている技術力を養うため、「有床義歯実習」や「歯科理工学実習」などの多彩な実習を実施。授業時間の約8割という充実した実習授業を通じて、現場ですぐに役立つ力を身につけます。また、医療技術の高度化にも対応できるように、最先端のデンタルCAD/CAMを使ってクラウン(歯にかぶせるもの)を製作するコンピュータ実習も採り入れるなど、常に時代を意識した授業を行っています。

学校の特長2

きめ細かい国家試験対策で、高い合格率を達成。色彩検定(R)もめざします

知識と技術をバランスよく習得するカリキュラムと、専任教員を中心とするきめ細かい受験対策指導で、歯科技工士国家試験に毎年高い合格率を誇っている本校。受験対策指導の一環として、2年次の1月から集中クラスを設け、苦手分野克服に取り組んでいます。さらに、学習管理システム「e-ラーニング」を活用し、いつでも自分のペースで学習できる環境を整備しています。こうして一人ひとりの習熟度に応じた的確な指導で学生をバックアップしています。また、現在注目されている「審美歯科」において、患者一人ひとりに合った色調の人工歯が求められていることから、色彩検定(R)3級の資格取得もめざします。

学校の特長3

仲間と共にコンテストにチャレンジ! 技術を高め合える仲間がいます

在学中は、授業以外でも歯科技工技術の腕を磨こうと在校生は頑張っています。そんな中、仲間と一緒にコンテストにチャレンジする学生もいます。平成26年(2014年)の日本歯科技工学会・第36回学術大会ワックス部門において本校の学生が金賞を受賞。2年連続で学生日本一に輝いています。高い向上心を持つ学生が数多く、少人数制による丁寧な指導でクラスの仲間が技術を高め合いながら充実した日々を過ごしています。同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できることも学校の魅力です。

オープンキャンパスに行ってみよう!

歯科技工士のことがわかる半日体験コース

歯科技工士科

「歯科技工士に向いているだろうか」、「歯科技工士っておもしろそうだけど」など、気になる方は、ぜひお越…

続きを見る

名古屋歯科医療専門学校からのメッセージ

★★もうじき夏がやってきます★★

これから進路を具体的に考えていく方にオススメ!
気軽に参加できる半日体験コースはいかがですか!?
「歯科技工士ってなに?」「歯科技工士に向いているかな?」など、
疑問や興味のある方は、ぜひ、お気軽に本校へお越しください。

また、平日毎日、午前10時から午後5時まで学校見学を受付けております。

(6/23更新)

名古屋歯科医療専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

歯科技工士

宮部 愛さん

学校でしっかり学んだからこそ、最先端のデジタル技工にも対応できます!

学費(初年度納入金)

2016年度納入金/123万円
(※別途諸費用が必要。 ※入学金20万円含む。)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

社会人入学者(約23%)が歯科技工士をめざして頑張っています

歯科技工士は、義歯や矯正装置を製作して、美味しく食べる喜びやかけがえのない笑顔を取り戻す仕事です。社会人入学者は22名中5名(約23%)で、徹底した少人数制の下、専門知識や技術を細かく指導し、07~14年度までの8年連続国家試験100%合格(15年度合格者数25名)。前職は皆さん様々ですが、15年3月卒業生に対し202件(求人会社数)の求人があり、就職希望者19名全員が歯科技工士の国家資格をもってスタートしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒451-0043 愛知県名古屋市西区新道1-26-20
TEL:052-563-2121

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市西区新道1-26-20 「浅間町」駅から徒歩 10分
「名古屋」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

名古屋歯科医療専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ