• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 駿台法律経済&ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 法律実務学科
  • 大学編入コース(法・政治学部系クラス)

東京都認可/専修学校/東京

スンダイホウリツケイザイアンドビジネスセンモンガッコウ

大学編入コース(法・政治学部系クラス)

憲法・民法・商法・行政法・基礎法学等、大学の教養科目に匹敵する内容を学び、大学3年次編入を目指すコース

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 刑務官

    服役中の人たちの生活指導や職業訓練に当たる

    刑務所や少年刑務所、拘置所などで、収容されている人たちに生活指導を行ったり、職業訓練指導を行う。施設の管理や保安・警備なども仕事の一つだ。

  • 入国審査官

    国際空港などで、不法入国などがないよう管理する

    全国の入国管理局や空港などで、入国審査を行う。外国からの不法入国者やパスポートの不備、ビザの有無などチェック管理や、法律に反する荷物の持ち込みなどを防ぐ監視役。

  • 海上保安官

    海の安全維持から、事故対応、救助作業まで

    海上の安全を守るため、監視や取り締まり、交通整理をはじめ、海難事故が起こった場合の救助作業、また、事故によって海上に流出した船の油や有害物質の防除措置に至るまで様々な状況に対応していかなければならない。さらに、安全な航海を支援していくために、海洋データを収集・分析していくコンピュータ関連の業務もある。

  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

  • 裁判所事務官

    裁判所の事務局の仕事に携わる

    各裁判所の事務局において、人事、会計、庶務などの事務や裁判部で裁判所書記官の仕事を補佐する事務を行う。裁判所書記官は裁判所事務官の上に立ち、民事事件や刑事事件に関する調書作成や判例、法令などの調査などを行う。

初年度納入金:2017年度納入金 110万円  (教材費、検定受験料、模試受験料、講習会受講料などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

大学とも法律予備校とも違う「駿台の法律学習法」
駿台では中学・高校と同様に普通教育のシステムで法律をイチから学びます。従って、中学校に入学して英語をABCから学んだように、法律を初歩から丁寧かつ違和感なく、しっかりと学ぶことができます。「宅建」をテコに法律の基礎を学ぶ効率学習法も特長です。また入学後も、自分の進度や進路に応じてコース選択ができます。

カリキュラム

法律科目の知識と資格を取得し、大学3年次の編入を目指す!
2年間をかけて法律科目の基礎力はもちろん、大学教養課程2年間に匹敵する知識を身につけ、大学3年次編入を目指します。多くの法律資格試験に対応していますので、集中して資格を取得してから、大学でより専門的に法律の勉強を続けたい人に最適です。また、本コースの多くの単位は大学単位として認められます。

授業

効果的な少人数制と徹底した個別指導体制で国家試験合格や大学編入学試験合格をゲット!
定評ある駿台の受験指導法により、司法書士、行政書士、宅地建物取引士、不動産関連資格試験の合格や大学の法律系学部への編入学試験合格を目指します。少人数制で一人ひとりに目が届くため、学生の苦手科目を把握してきめ細かく対応が可能。また、クラス担任制なので、入学から卒業まで、しっかりとフォローします。

先生

法律実務学科担任 小川三千彦先生(担当科目:民法・憲法)
法律資格系コースではマルチ資格(複数の資格)取得を目指します。従って、授業は法律科目ばかり。入学から卒業まで、これだけ法律資格対策の授業時間が多いのが、駿台の特長です!そして、目標となる資格試験までの期間はあっという間です。2年制コースに入学する人は「1年半コースだ」と思ってください。

入試

学費減免のチャンス!チャレンジしよう特待生入学試験!
学びへの高い意欲を持ちながら、経済的に入学が厳しいと考える人は、特待生入試に挑戦してください。入学試験の結果により、初年度に納入する学費から最高50万円を免除します。他にも1万円~14万円減免になる各種学費サポート制度や、2年間で40万円減免になる就学支援制度があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 司法書士<国> 、
    • 行政書士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • マンション管理士<国> 、
    • 管理業務主任者<国> 、
    • 法学検定試験 、
    • 実用英語技能検定 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • ビジネスコンプライアンス検定

就職率・卒業後の進路 

〈大学編入実績〉北海道大学、群馬大学、法政大学、駒澤大学、駿河台大学、専修大学、神奈川大学 ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28
フリーダイヤル0120-17-1849
info@sundai-slec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田小川町3-28 「淡路町」駅から徒歩 3分
「小川町(東京都)」駅から徒歩 3分
「御茶ノ水」駅から徒歩 5分
「新御茶ノ水」駅から徒歩 3分
「神保町」駅から徒歩 9分

地図

 

路線案内


駿台法律経済&ビジネス専門学校(専修学校/東京)