• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 文星芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術学部
  • 総合造形専攻

私立大学/栃木

ブンセイゲイジュツダイガク

総合造形専攻(2018年4月名称変更予定)

豊かな造形性を追究し明確なメッセージを発信できる、新時代の表現者を育成

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • 修復家

    美術品をいかに元の状態に復元させるか

    絵画や彫刻など、年代が古くなったり、何かのアクシデントによって破損したり一部消失した場合に修復する作業を担当するプロ。素材や色などを、いかに元の状態に近づけるか、残っている部分と違和感なく仕上げるのかが腕の見せどころだ。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

初年度納入金:2017年度納入金 171万9820円 

学科の特長

学ぶ内容

日本画コース
日本画授業では、古典模写や表装も学ぶことで伝統的な技術や幅広い視野を身に付けます。
洋画コース
洋画授業では、油画・テンペラ・アクリル・版画・技法材料研究・現代美術とその思想と表現方法を学びます。
立体コース
立体授業では、粘土・木・石・金属等の様々な素材に触れながら豊かな表現性を身に付けていきます。
地域文化創生コース
2018年にスタートする新コース。地域の文化・歴史を幅広く学び、アートを通じてクリエイティブな考え方、発想方法を身につけていきます。日本の栃木を、世界の栃木へ。国際感覚や英語力も磨き、国境を越えて地域の魅力を発信する力も養います。

卒業後

多彩な分野で学んだことを生かし、学生の「夢」実現のための就職指導
本学で学んだことを生かし、美術関連の分野などに就職する学生はもちろん、さらに芸術を追究するために進学する学生もいます。作家活動をしていく学生や美術館スタッフ、教員を目指す学生も多く、芸術関連の多様な可能性が広がる領域です。きめ細やかな就職・進学指導で学生の「夢」実現を応援します。

イベント

アーティストとして、作品を発表できる「表現の場」も充実しています
構内にある「文星大学ギャラリー」では、学生が主催するエネルギッシュなグループ展や個展など、芸術大学ならではの企画展を年間を通じて開催。また、学外での作品発表の機会にも恵まれた環境を整えています。アーティストとしての「表現の場」を充実させることで、高いモチベーションを持って作品制作に打ち込めます。
学校概要

「一人ひとりを大切にしたカリキュラム」

文星芸術大学では、専門分野を超えて学習することで美術の「広さ」を学び、個性の成長に役立てます。さまざまな専門分野を、学生一人ひとりが授業を組み立て、基礎表現力をはじめデジタルスキルも全員が習得します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工芸】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 84.8 %

( 就職者数39名、就職希望者数46名 )

主な就職先/内定先

    (株)保志 、 MISTWALKER CORPORATION 、 日産自動車(株)栃木工場 、 (株)アイディ 、 (株)加山 、 (株)ローヤル企画 、 (株)六面堂 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒320-0058 栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15
TEL/028-625-6888
E-MAIL/kouhou@art.bunsei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15 JR「宇都宮」駅から西口8番乗場発バス 文星大学前下車 約25分
JR「宇都宮」駅からJR宇都宮駅西口発 送迎バス 約25分
「東武宇都宮」駅前経由白木屋画材店前発 送迎バス 約15分
「東武宇都宮」駅前経由大通沿バス 約20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

文星芸術大学(私立大学/栃木)