• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 秋田県立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • システム科学技術学部
  • 経営システム工学科

公立大学/秋田

アキタケンリツダイガク

学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。最新内容は募集要項でご確認ください

経営システム工学科

募集人数:
40人

鳥瞰的視野と数理的かつ工学的な経営で地域発のイノベーションを実現

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 81万7800円~95万8800円 

学科の特長

学ぶ内容

数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションの実行について学ぶ
社会の持続的発展につながるイノベーションには、個人や企業と、それを取り巻く自然環境および社会経済環境との間の相互作用についての理解、すなわち鳥瞰的視野からの外部環境の理解が必要不可欠です。そのような理解の上に立ち、数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションの実行について学びます。

カリキュラム

数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションを実現できる人材を育成
企業経営における経営工学手法を身につけるための科目、数理的解析手法を社会へ応用する力をつけるための科目、鳥瞰的視野で社会環境システムを理解するための科目、イノベーションの実現に必要なコミュニケーション力や実行力を身につけるための科目を学びます。

研究室

研究グループ(各研究室)
経営管理講座、経営数理講座、社会環境システム講座の3講座に分かれて専門性を高めることができます。経営管理/経営数理/社会環境システム

卒業後

活躍が期待される分野
企画/商品開発、生産技術/品質管理、営業/マーケティング、プロジェクト管理、事務/公務員業務、情報/金融サービス

教育目標

数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションを推進するための能力の習得
鳥瞰的視野から外部環境を理解でき、数理的な手法を用いた経営工学の知識と応用力を備え、イノベーションを推進する実行力を身につけるための問題発見・解決力およびコミュニケーションの能力を習得します。

制度

学生自主研究
新入生と2年生が自ら興味を持っているテーマやこれから取り組もうとする分野に積極的にチャレンジできる制度。教員がアドバイスを行い、実験スペースや機材、研究資金を交付してバックアップ。興味が研究に変わると課題が見えてきます。自ら積極的に取り組むことにより、「課題発見能力」と「問題解決能力」を伸ばせます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 93.9 %

( 就職者数31名/就職希望者数33名 )

主な就職先/内定先

    アチカ、伊徳、角館芝浦電子、太平山観光開発、たけや製パン 、 マルダイ 、 一誠商事、イトーキ、内田洋行、HRインキュベータ 、 奥岡製作所、小野谷機工、蒲郡信用金庫、清川屋 、 キリンビールマーケティング、スガキコシステムズ 、 第一物産、道路建設コンサルタント、日本たばこ産業 、 野村證券、野村貿易、ハーモニック、ハイマックス 、 東日本旅客鉄道、ベルーナ、ミツバ 、 薬王堂、ヨークベニマル 、 公務員(にかほ市役所)、自衛隊(陸上)自衛官候補生


※ 2016年3月卒業生実績

【大学院進学者】秋田県立大学大学院(3名)、首都大学東京大学院(2名)、大阪府立大学大学院

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4(本荘キャンパス)
TEL:0184-27-2000
E-mail:koho_akita@akita-pu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本荘キャンパス : 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4 JR羽越本線「羽後本荘」駅からバスで5分

地図

 

路線案内

※ 【本荘キャンパス】●秋田空港→車(約50分) ●JR秋田駅→車(約1時間) ●JR秋田駅→JR羽越本線(約45分)、JR羽越本線 羽後本荘駅→バス(約5分)


秋田県立大学(公立大学/秋田)