• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 早稲田美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 早坂 希咲さん(トータルビューティ科/ネイリスト)

東京都認可/専修学校/東京

ワセダビヨウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ネイリスト  として働く  早坂 希咲さん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • サービス業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

お客様の生活シーンを考えながら、最適なネイルをお作りしています

この仕事の魅力・やりがい

トータルビューティサロン「M.SLASH」に勤めて約3年がたちました。当店はトータルサロンなので、ネイルはもちろん、ヘア、スパ、まつ毛エクステンションも同時進行できます。ヘアの合間にネイルをするなど、お客様の時間を有効活用しながら綺麗になっていただけるんです。だから私たち3人のネイリストは、美しい仕上がりはもちろん、時間配分にも気をつけて接客しています。この仕事の魅力はなんといっても、お客様からの感謝の言葉を、直接、目の前でいただけること。特に嬉しかったのは、「今までのネイルサロンで一番良かったわ」というお言葉です。「ネイリストになって良かった!」と心から思える瞬間でした。

ネイリストとして働く早坂 希咲さん

お客様から直接いただく感謝の言葉が嬉しいです

ネイリストとして働く早坂 希咲さん
業界ココだけ話!

お客様に最適なデザインを提案しています!

業界ココだけ話!

他にも、お客様からいただいた言葉で嬉しかったのは、「今までで一番、ネイルの“持ち”が良かった」というもの。実は、取れにくいネイルを作るにはコツがあるんです。それは、お客様によってジェルの種類を使い分けること。だから最初のカウンセリングはとても大切です。これまでどんなネイルをしてきたか、とか、どんなお仕事をしているかなど、限られた時間の中でしっかりと聞き取るように心がけています。その瞬間だけ綺麗なネイルを作るのではなく、お客様の生活のシーンも考えながら、最適なネイルを作れるのがプロのネイリストだと思います。

私の学生時代!

お帰りになるお客様を笑顔でお見送りします

私の学生時代!

女子高に通っていた頃はバスケ部に所属し、髪も短めで、ファッションや美容とは無縁の生活でした。でも高3になって部活を引退した後に、友だちが綺麗になって性格も明るくなるのを目の当たりにして、「美容には人を変える力がある」と気づいたんです。そこで美容業界に興味を持ち、いろんな学校を見て回りました。中でも早稲田美容専門学校は、オープンキャンパスで感じた「先生との距離の近さ」が素敵で、迷わず決めました。もちろん、先生との距離が近くても、「ON/OFF」の切り替えはしっかりしていて、特に遅刻や欠席には厳しかったです。でもそのおかげで、体調管理や時間を守るクセが身についたので、社会に出てからとても役立っています。

プロフィール

早坂 希咲さん のプロフィール

M.SLASH 世田谷勤務/トータルビューティ科/2014年3月卒/文京学院大学女子高等学校出身。「人を変える美容の力」に興味を持ち、早稲田美容専門学校トータルビューティ科に進学。専門学校ではネイルをはじめ、エステ、メイク、着つけ、さらにはビジネス検定や色彩検定(R)など、学校が推奨する資格を多く取得した。卒業後は現在のサロンに就職し、思いやりあふれる先輩たちの指導で、プロのネイリストとして成長する。趣味は映画鑑賞で、映画館や自宅で多くの作品に触れているという。★ネイリストを目指す高校生へ★→「絵を描く作業が好きなら大丈夫!東京ではネイリストの数はまだ不足しているみたいなので、就職も困らないと思います」

この先輩が卒業したのは…

早稲田美容専門学校 トータルビューティ科

学校イメージ

メイク、ネイル、エステ、カラーコーディネート、着つけなど、美容の仕事は年々多様化・専門化してきています。本校のトータルビューティ科が育成するのは、それぞれの分野の専門技術に加え、カラダとココロの美容カウンセリング技術までを身につけた人材。1年次はすべての分野を学び、2年次から専門コースに分かれるカリキュラムで、自分の適性を知ることもできます。実習を重視した授業で技術を磨き、さらには、人間心理学やヒーリングによるメンタルなビューティケアも含めた充実のカリキュラムで、カラダの外面だけでなく、内面から美しさを磨けるプロフェッショナルを育成します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

早稲田美容専門学校(専修学校/東京)