• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉学部
  • 健康スポーツコミュニケーション学科

私立大学/兵庫・大阪

コウベイリョウフクシダイガク

健康スポーツコミュニケーション学科

募集人数:
100人

健康スポーツ科学の理論と実践を学び、健康維持や体力増進に貢献できる体育教諭や運動・スポーツの指導者をめざす

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 90万円  (入学金10万円を含む※別途、委託徴収金、学外実習教育費等が必要)

学科の特長

学ぶ内容

子どもからお年寄りまでの健康や運動に関するアドバイスができる人材を育てる
高齢化が進むにつれ、年齢を重ねても「元気に楽しく」過ごすことが重要なテーマとなっています。そこで、福祉と健康の視点から健康スポーツ科学の理論と実践方法を探究し、高齢者・障がい者・児童など、あらゆる年齢層の人々を対象に健康維持や介護予防、体力増進のための運動やスポーツ指導を行う専門家を養成します。

カリキュラム

健康運動プログラムの開発や実践方法、社会福祉に関する知識などを理論と実技で学ぶ
幼児から高齢者、障がい者を含むすべての人たちへの関わり方について基礎を学び、その後、健康と運動の関わりや運動・スポーツの基礎理論について知識を身につけます。また、介護予防運動など多岐にわたる実技種目を実践し、その指導法について専門的に学びます。

卒業後

福祉施設や医療機関、フィットネス施設で指導者として活躍できる
保健体育教諭の免許を取得し、中学校・高等学校での教諭となるほか、社会福祉施設や老人保健施設で高齢者や障がい者に対する運動指導を実践する立場としても活躍することが可能。また、病院やフィットネス施設・体育館などで、健康運動指導者として勤務することもできます。

資格

将来めざす仕事に合わせ、多くの資格を取得できる
健康運動指導士、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)<国>、トレーニング指導者(JATI-ATI)、障害者スポーツ指導員など、多くの資格取得が可能。健康運動、社会福祉、教育など将来めざす仕事にあわせて資格を取得すれば、就職活動において大きな自己PRとなります。

施設・設備

スポーツ施設で、健康やスポーツを実践的に学べる
本学には、数々のトレーニングマシンを備えたジムやプール、スカッシュコートなど本格的なスポーツ施設があります。実際に体を動かしながら、実践的に健康スポーツについて学ぶことができます。理論的に学ぶだけではなく、運動によって体がどのように変化するのかを自分で体感できる環境が整っています。

イベント

クラブ・サークル活動を通じて、地域の学生とつながる
神戸医療福祉大学にも数多くのクラブ・サークルがあります。体育系の中には、素晴らしい成績を収めるクラブもあります。毎年、播磨地域の4大学による体育競技交流戦(姫友戦)が開催されます。各大学が当番制で大会運営を担当し、同じ地域で学ぶ学生が、大学の垣根を越えて交流し親睦を深めています。
学校概要

神戸医療福祉大学が大切にしていること。出会いが育む「こころの福祉」

これからの福祉社会を見据え、あなたの「学びたい」「なりたい」にしっかり応える学びのフィールドがあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級・中級) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 (※1) 、
  • 知的障害者福祉司任用資格 (※2) 、
  • 身体障害者福祉司任用資格 (※2)

老人福祉指導主事任用資格
※1:卒業後、指定施設で1年間の実務経験が必要ですが、社会福祉士<国>または精神保健福祉士<国>の試験合格者は不要です。
※2:卒業後、2年間の実務経験が必要です。

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> (※社会福祉士国家試験受験資格と教員免許(中・高)は両立不可) 、
  • 健康運動実践指導者 、
  • 健康運動指導士 (※要健康運動実践指導者資格。学外講習受講・認定試験合格が必要) 、
  • ジュニアスポーツ指導員

トレーニング指導者(JATI-ATI)

目標とする資格

    • 介護職員初任者研修修了者 、
    • 福祉用具専門相談員 、
    • ケアクラーク(R) 、
    • スポーツリーダー 、
    • 福祉レクリエーション・ワーカー

    ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒679-2217 兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5
TEL:0120-155-123(フリーダイヤル)
E-mail:info@kinwu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
姫路キャンパス : 兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5 「福崎」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神戸医療福祉大学(私立大学/兵庫・大阪)