• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 札幌ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音響学科
  • ミュージッククリエーター専攻(作曲・トラックメーカー)

北海道認可/専修学校/北海道

センモンガッコウ サッポロビジュアルアーツ

ミュージッククリエーター専攻(作曲・トラックメーカー)

It's a Creative life. 音楽づくりをトータルに学び、多くの人に感動を与える音楽センスを養う

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • シンガーソングライター

    自作の歌を、思いをこめて自ら歌う

    作詞、作曲など自分で作った曲を自分で歌う。曲を作る感性と同時に歌唱力も必要。

  • 作詞家

    歌手に提供する曲の詩を書く

    一つのフレーズが人を泣かせたり感動させたりするもの。先に完成した曲にのせて詩を書くケースが多い。専門の作詞家もいるが、コピーライターや放送作家、ミュージシャンなどが手がけることも。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2018年度納入金 116万円  (教材費・研修費など別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

あらゆる音楽ジャンルの知識を深め、メロディー制作テクニックをマスター
ロックやポップス、ヒップホップなどの楽曲から、映画音楽やゲーム音楽まで、サウンドづくりの理解を深めます。作曲の基礎となる音楽理論と専門知識のほか、シンガーソングライターとしてのテクニックを身につけていきます。

実習

実践的な授業で、音楽づくりをトータルに学ぶ
DTMを使用したり、さまざまな楽器での楽曲制作ほかアレンジまで学べる実践的な授業。クリエイターとしてのテクニックとシンガーソングライターとしてのセンスを身につけ、個性に合わせたオリジナルのサウンドづくりを追求します。

卒業後

プロミュージシャンとして、先輩たちが活躍中!
在学中からプロデビューを果たしたり、卒業後メジャーレーベルよりデビューした先輩を多数輩出。有名アーティストのバックミュージシャンとして活躍する先輩たちなど多くの卒業生がプロの現場で活躍しています。

施設・設備

プロのアーティストも使用できる本物の環境で学ぶ
スタンディングや着席でのライブ両方に対応したライブホール「メディアホール」、400名以上収容可能な「大通公園ホール」、最高峰のミキサーSSL-SL9000やDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)PRO TOOLS HDXなど、プロ仕様のレコーディングスタジオ、音響機材が充実したサウンドブースは放課後も使用できます。

制度

プロと接することで在学中から業界に触れ、テクニックを磨く
音楽業界を目指す学生がプロアーティストと接することができる貴重なセミナー「クリエイティブセミナー」は、プロのテクニックを間近で見ることができ、在校生とのライブセッションもあります。プロのステージパフォーマンスに触れる環境で即戦力となる技術を磨きます。

イベント

学校独自の多彩なオーディションでプロへの道をサポート
ヤマハ主催をはじめ、多彩なオーディションを開催。また、大手レーベル、音楽事務所の方々をお招きする、本校独自のオーディション「HIDE&SEEK」も開催。このオーディションからメジャーデビューを果たした卒業生もおり、業界からも注目されているオーディションです。

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
フリーダイヤル 0120-326-276
info@visualarts.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12 地下鉄東西線「西11丁目」駅4番出口より徒歩 約2分
地下鉄東西線・東豊線・南北線「大通」駅1番出口より徒歩 約7分
JR「札幌」駅徒歩 約20分

地図

 

路線案内


専門学校 札幌ビジュアルアーツ(専修学校/北海道)