• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟青陵大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 福祉心理学部
  • ソーシャルワークコース

私立大学/新潟

ニイガタセイリョウダイガク

ソーシャルワークコース

募集人数:
15人

社会福祉の専門知識をもとに、社会のさまざまな人を支える人材を育成します

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2017年度納入金 134万1100円 

学科の特長

学ぶ内容

社会福祉全般にわたるベーシックな領域を学びます
ソーシャルワーカーの育成に主眼をおく本コースでは、社会福祉学や心理学など対人支援の基本となる分野を学び、人々が社会生活を送るうえで直面する問題を解決するためのソーシャルワークを理論と実践で修得します。これまで十分な支援がなされてこなかった、社会福祉の新しい制度や支援体制づくりに取り組む力も養います。

カリキュラム

高い専門性と多様な視点を同時に身につけた人材を養成します
専門とする知識・技能の習得や資格取得を強化しながら、自分の興味や目標に合わせて、他学科の科目も履修できる柔軟なカリキュラムが特長。この職業に欠かせない、相手の気持ちを理解する力を育てる心理学も、学部共通科目や臨床心理学科の授業で学ぶことができ、所定の科目の履修で「認定心理士」資格も取得できます。

実習

理論だけでなく実践も重視。人を深く理解する人間性や社会人基礎力も育てます
社会福祉は、今生きている人々や現実の社会の中で行われているさまざまな「実践」が原点。本コースでは「実践」からの学びを重視し、演習科目や福祉施設などの実習科目を多く設けています。さらにボランティアなどの機会も充実しており、論理的思考力、行動力など社会で必要な教養や社会人としての基礎力を養成しています。

卒業後

地域福祉・医療福祉の専門職から一般企業まで、活躍のフィールドは多岐にわたります
社会福祉士として福祉事務所などで相談業務を行ったり、精神保健福祉士やMSWとして病院などで患者さんやご家族の相談に応じ、社会復帰に向けた自立支援を行うなどの活躍が期待されます。また、4年間で学んだ「福祉マインド」はさまざまな仕事で役立てることができるため、一般企業など多方面で活躍することが可能です。

資格

社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格ダブル取得がめざせます!
ソーシャルワーカーとしての活躍に欠かせない「社会福祉士」と、増えつづける精神疾患保健分野のニーズに応える「精神保健福祉士」。本コースでは、指定科目をすべて履修することにより、卒業時に両方の国家試験受験資格が取得できます。両資格の内容を関連付けて学ぶことで、社会福祉の専門知識が深まります。

制度

少人数のきめ細かな指導で、一人ひとりの目標に応じた学びをサポートします
高い専門性を養う学部であることから、ゼミナールや少人数指導の専門科目を1年次から開講しています。ゼミでは専門分野を学ぶ基礎力やコミュニケーション能力を磨くほか、学生が充実した日々を過ごせるように、教員がアドバイザーとなって勉強や資格取得、進路などの学習面から学生生活のことまでアドバイスを行います。
学校概要

看護・福祉・介護・保育・心理。高度な専門性と豊かな人間性を備えた専門家をめざす

「看護学部」「福祉心理学部」の2学部を設置。学生一人ひとりの専門性を高めると同時に、広い視野で物事を捉える力を養い、それぞれの目標達成を支援します。2017年4月、新キャンパス誕生!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 介護職員初任者研修修了者 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 福祉レクリエーション・ワーカー

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者40人 )

主な就職先/内定先

    新潟市役所(精神保健福祉相談員) 、 新潟県厚生農業協同組合連合会 、 四宮病院 、 河渡病院 、 新潟南福祉会 、 県央福祉会 、 長岡福祉協会 、 株式会社ツクイ 、 東日本旅客鉄道株式会社 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8121 新潟県新潟市中央区水道町1-5939
TEL 025-368-7411
pr4@n-seiryo.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区水道町1-5939 「新潟」駅からバス20分 新潟青陵大学前下車 徒歩 1分
「白山(新潟県)」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


新潟青陵大学(私立大学/新潟)