• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 人間環境大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間環境学部
  • 心理学科

私立大学/愛知・愛媛

ニンゲンカンキョウダイガク

心理学科

募集人数:
120人

心の学びを通して、心理学的援助の姿勢や、社会と主体的に関わる力を持った人材を育成します。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 法務教官

    少年院などで社会復帰させるための指導をする

    少年院や少年鑑別所に勤務する。非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事。社会に適応できない問題を除去して、社会復帰させることが使命だ。

  • 家庭裁判所調査官

    事件についての調査報告を行う

    家庭裁判所裁判官の命を受けて、社会学、教育学、法律学などの専門知識を活用し、家事事件、少年事件についての調査・報告を行う。審判に立ち会って意見を述べ、裁判官の司法的判断を助けることも任務の一つ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2018年度納入金 128万円  (108万円<授業料・教育充実費>+20万円<入学金>、後援会費等は別途徴収)

学科の特長

学ぶ内容

仕事に活かせる心理学の実践力を身につけます
心理学の学びを通して自己理解と他者理解を深め、社会と主体的に関わりながら自分らしく生きていく力を養います。現代人が抱えるこころの問題に適切な態度で対応できる力や、社会で必要とされるコミュニケーション力と社会参加力を身につけます。

授業

基礎から応用まで系統的に幅広く学びながらこころに対する理解を深めます
「心理学概論」や「心理学研究法」で心理学の基礎を学び、「心理学基礎実験実習」「心理検査実習」などにより研究や実践に必要な力を身につけます。「基礎心理学関連」「発達・教育心理学関連」「社会・産業心理学関連」「臨床心理学関連」「隣接関連」の5領域を学ぶことができる「心理学発展科目」も充実しています。

先生

臨床経験が豊かなスタッフがそろっています
精神科医療機関や産業領域での経験を持つ教員、スクールカウンセリングや児童福祉施設での心理療法などの経験を持つ教員が、さまざまな授業を担当しています。実践を重視した教育により、将来の自分に必要な力を理解しながら学ぶことができます。

卒業後

心理学の知識を幅広く仕事に活かしていくことができます
一般企業では、人事、広告、販売など、様々な仕事に心理学の知識と応用力を活かせます。また、公務員として勤務するなどの道もあります。さらに、心の学びを専門として活かし(大学院進学を経て公認心理師、臨床心理士の資格取得を目指すことにより)、病院・学校・施設・企業などのカウンセラーとして活躍できます。

資格

大学院修了後に臨床心理士の資格がめざせます
大学院開設後の11年間で80名の修了生のうち77名合格(2015年度9名合格)の臨床心理士を輩出し、医療、教育の場面で活躍しています。学部4年間では、認定心理士、心理学検定、メンタルヘルス・マネジメント検定などの資格取得が可能です。

施設・設備

学内・学外での実習
学内には、遊戯療法室、箱庭療法室、カウンセリング室、心理検査室、心理実験室等の施設が設置されています。また、学外施設での見学や実習も積極的に行い、現場で心理臨床の仕事の厳しさや責任の重さを経験できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 臨床心理士 (大学院修了が必要です) 、
    • 日本心理学会認定心理士

    メンタルヘルス・マネジメント検定II種 ほか

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
岡崎キャンパス 入試・広報部 TEL:0120-48-7812

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡崎キャンパス : 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2 「本宿(愛知県)」駅から徒歩 8分
「本宿(愛知県)」駅から無料スクールバス 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

人間環境大学(私立大学/愛知・愛媛)