• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青森県立保健大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部
  • 看護学科

公立大学/青森

アオモリケンリツホケンダイガク

看護学科

募集人数:
100人

実習教育を重視し、学習で得た知識と実習における実践を結びつけながら、知識と技術、人間性にすぐれた看護師を育成

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2016年度納入金 76万1400円~87万4200円  (県内者:76万1400円、県外者:87万4200円 ※実習費、ユニフォーム代、後援会費等が別途必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

看護師・保健師・助産師の仕事に必要な知識と技術、さらに他分野との連携も学ぶ
看護師・保健師・助産師となるために必要な科学的思考力や基本的技術を身につけ、治療・療養生活における看護の役割やリーダーシップ、さまざまな保健・医療・福祉関係職種との連携やコーディネーション機能を学びます。

カリキュラム

看護の専門知識と実践力、人間としてのバランスを大切に。基礎から地元の課題まで幅広く学ぶ
「人間総合科学科目」では英語教育、人間総合科学演習、情報リテラシーを3本柱に、人間に対する深い理解を目指します。「専門科目」では、看護の基本から専門的な知識、特殊な場面での看護援助、さらには青森県が抱える健康問題に至るまで、幅広く学習します。根拠に基づいた実践力を強化できるカリキュラムです。

先生

学生数名に対して教員1名の少人数制。きめ細かな指導で、幅広い分野を学ぶことができる
看護学科の教員は、9領域(基礎看護学、看護管理学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、保健学、在宅看護学)を網羅しています。それぞれの専門分野から幅広い知識や実践力を養うことができ、実習でも学生6~8名に対して教員1名の少人数体制で指導を行っています。

実習

1年次から4年次までバランスよく実習科目を配置。早い段階から実際の看護にふれながら学べる
実習は1年次の後期から始まり、基礎から専門的な領域へと段階的に学びます。「基礎看護実習」での日常生活を中心とした看護援助の実践を通した看護の対象の理解をはじめ、健康レベルや発達などに応じた援助を学びます。さらに4年次には「看護マネジメント実習」「地域看護学実習」で広く看護学を学びます。

大学院・専科

これからの保健・医療・福祉分野を担う、高度な専門性を持つ看護職、研究者の育成を目指す
大学院の看護学分野では、幅広い豊かな学識と高い専門的能力を備えた高度専門職業人、および社会的要請の高い分野の専門看護師の育成を目指し、博士前期課程に7領域を設置。博士後期課程では、保健・医療・福祉分野の中核となる高度研究者を養成します。

資格

看護師のほかにも、保健師や助産師の資格取得を目指し、専門職への道を開くことができる
看護学科の学生が目指す職業は、看護師のほか、保健師、助産師があります。本学科ではそれぞれの国家試験受験資格が得られるようカリキュラムを構成。保健師コース(30名)、助産師コース(10名)は3年次に選抜があり、関連する科目を選択履修します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> 、
  • 助産師<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.1 %

( 就職者数109名 )

主な就職先/内定先

    青森県庁、青森県病院局 、 青森市役所、青森慈恵会病院、八戸市立市民病院 、 藤崎町役場、弘前大学医学部附属病院 、 十和田市立中央病院 、 北海道大学病院 、 東北大学病院 、 秋田大学医学部附属病院 、 聖マリアンナ医科大学病院 、 昭和大学病院 、 静岡県立静岡がんセンター ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒030-8505 青森市浜館字間瀬58-1
青森県立保健大学事務局教務学生課 入試担当 TEL:017-765-2144
E-mail : nyushi@auhw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県青森市浜館字間瀬58-1 「青森」駅から青森市営バス 約20分 「県立保健大学前」下車徒歩 約1分
「小柳(青森県)」駅から徒歩 約10分
「東青森」駅から徒歩 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

青森県立保健大学(公立大学/青森)